トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

光があるところには必ず闇がある。

しかし、闇すらも存在しない真っさらな「無」の空間は、想像すると恐ろしい。

どんな闇にも役割があり、それに気が付くことが出来るからこそ、光は輝いて見える。

シンガーソングドクターの卵、医学生あんぽんたん。身体だけでなく心も大切にできる医師を目指している。自身が病で苦しんでいた際、絶望の中で思い浮かんだメロディに歌詞を吹き込んだ。初の1st single。

アーティスト情報

  • あんぽんたん。

    無免許シンガーソングドクター「あんぽんたん。」 信念は、「音楽は命を救う。僕は助けられた。次は、僕が助ける番だ。」 医学部の6年生まで行ったのに、医者になるのを辞めた変人。 大学2年生の終わりに、脳脊髄液減少症を患った。それもきっかけは医療行為。 辛い症状に苦しんでいた時期は絶望でしかなかった。そんなときに心を救ってくれたのは音楽。音楽が心に与える影響がどんなに大きいものなのか、ということを身をもって実感し、身体だけでなく心も大切にできるような医師になりたいと思った。 ミュージシャンへの憧れは漠然とあったものの「甘い世界ではない」と挑戦することなく諦めていた。 だが、病気を経験したことで、「いつ動けなくなるかなんて分からない。いつ死ぬかも実は分からない。それなら、自分が心からやりたいことに掛け替えのない人生の時間を使いたい。」と思うようになった。 2019年になってずっと欲しかった機材を購入し、Youtubeへの動画投稿、介護施設での慰問ライブや大学祭への出演に挑戦。最近はアルバムCDやMVを自主制作した。 今後は全国の病院や施設、また学校などを巡り、つらい状況にある方々に勇気や希望を与え、命の大切さを訴える活動をしていきたい。 「音楽は命を救う。僕は助けられた。次は、僕が助ける番だ。」 を信念に、「無免許シンガーソングドクター」として、心に響く歌を届けて行きたい。 「医療では救えない命を何とかしたい」という想いに、国家資格のライセンスは必要ない。

    アーティストページへ


    あんぽんたん。の他のリリース