Ideo War (feat. Hakgwai Lau & Jay Tse)

  1. Ideo War (feat. Hakgwai Lau & Jay Tse)

マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、「マスフォーク」と自らの音楽を形容し、時代に翻弄された香港で生き続ける、インディー・ロック・バンド「GDJYB」。

世界的な混沌と、内部の大きな変化に翻弄され続けた香港での2020年は、シングル三部作をリリース。本作はその三部作の最後のピースとなる、"Ideo War"。前シングルの"405 Method Not Allowed"と"Wake Me Up"から、ストーリーとしては連作となるものの、音楽的にはダイナミックな変化のある楽曲だ。

過去プレイリストイン

Ideo War

Spotify • .ORG • 2021年1月8日

GDJYB

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。 2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。 2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。 バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

アーティストページへ

WORDS Recordings