トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

少しでも人と動物が笑える世界… 至ってシンプルな理想。そんな日本、世界にしたくて「NPO法人MADCATZ」を始めた。

でも蓋を開けてみれば毎日が辛くて悲しい現実だった。
動物虐待、遺棄、医療、いつまで経っても変わらない制度。ペットショップ。
世界の中でも先進国のはずの日本はかなりリテラシーが低いという現実。

活動をして行けば行く程突きつけられる”LALA BYE”.

でもそんな誰も体験したくない様なリアルな体験を暗くて重たい音楽や映像で伝えても耳を塞ぎたくなるだけ。

歌詞や映像の裏側に込められたメッセージを説教じみた歌詞じゃなくて意識レベルで感じさせる。

それが音楽。
重たい授業じゃ感じられない感動を1人でも多くの子供達に届ける為に作った作品であり、この作品の収益は制作経費を除き全てMADCATZの保護動物の医療や維持費に当てられます。

アーティスト情報

  • LINDY

    日本の歌手。モデル。保護活動家。 幼い頃から踊る事が大好きで、バックダンサーやミュージカル、映画などに出演。同時に雑誌モデルなどもこなし、マルチな才能を発揮する。 9.11の復興チャリティゴスペルコンサートに出演した事がきっかけで、 音楽が 人を勇気づけ、世界を変えてゆく力に感銘を受け本格的に歌手と しての道を歩み出す。 Broadway music schoolでゴスペルミュージックとダンスを専攻したのち 日本の 実力派R&B singerを数多く輩出しているSugabee recordsに所属。 ブラックミュージックとロックを融合させた「Black Star」でCDデビューを果たし、海外のプロデューサーを起用した「Prom Lady feat.Joystickk」では斬新な世界観でクラブシーンを圧倒させた。 現在は楽曲提供の仕事にも携わり「欅坂46 / 砂塵(ヤクルトタフマンCMソング」ではTAKU Tanakaと一緒に作曲するなど多彩な方面で活躍している。 また、幼少の頃から怪我をした犬や捨て猫などを見つけては連れ帰っていた 保護活動にも本気で力を注ぐようになり音楽で身寄りのない不幸な犬猫を救う 動物保護団体「NPO法人MADCATZ」を設立。 各地で犬猫の為のチャリティライブを行い、殺処分ゼロを掲げて作った シェルターでは現在33頭の遺棄や虐待された動物達をケアしている。 2021年にリリースするEP「LALA BYE」には実際にLINDYが保護し最後自らの腕の中で看取った「チャピ」の生前に創られた「みなしごチャピ」や、土手に捨てられた野良猫姉妹トラとグルメのストーリーを描いた「虹の橋からの手紙」では、交通事故で片腕を失ったグルメと先日虹の橋に旅立ったトラの約15年間の絆を赤裸々に歌うなど全てLINDYの活動から生まれた楽曲が収録されている。

    アーティストページへ

MADCATZ