はじめてのブックエンズのジャケット写真

歌詞

涙でちょうだい

ブックエンズ

無くしたものに値打ちをつけりゃ

忘れられぬとでも思うのかい

無いものねだりの度が過ぎれば

温もりさえ恋しい

火の無いところに煙燻らせたら始まりの予感

未来予想図をその燻った火で炙り出す

正夢追いかけ すりぬけたマイ・ラブ

夕陽が手を振るさ おきまりのトワイライト

思わせぶりな仕草すら なにも無いやいやい

涙降る日は灯してね 冬枯れたペチカを

パッと見の魅力が無い故にわかりにくさから敬遠

マジで恋するつもりの彼氏がここで待ってるってのに・・・

正夢追いかけ すりぬけたマイ・ラブ

夕陽が手を振るさ おきまりのトワイライト

思わせぶりな仕草すら なにも無いやいやい

涙降る日は灯してね 冬枯れたペチカを

火遊びの後始末もできぬ

僕のお願いをきいておくれ

煙が目に沁みて痛いんだ ハンカチーフをちょうだい

ドラマみたいなふりでいい

せめて涙でちょうだい

  • 作曲

    寺田貴彦

  • 作詞

    寺田貴彦

はじめてのブックエンズのジャケット写真

ブックエンズ の“涙でちょうだい”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2016年結成のブックエンズが地元関西での6年にわたる、ライヴ活動、楽曲制作活動を経て、満を持してお届けする1st フルアルバム。中藤世以と寺田貴彦、ふたりのソングライターが各々の楽曲でメインヴォーカルをとり、それぞれの個性が絶妙に混ざり合うポップ絵巻が繰り広げられる46分間。
曲によっては、熱く燃え上がる中藤のギター。オールラウンドな鍵盤奏者として、寺田とは長年活動を共にしてきた野々村の多彩なプレイ。そして、それらを大らかに支えるファットな平田のベース。練り上げられたバンドアレンジは、歌を生かしながらも、所々にトリッキーな仕掛けも満載。聴く人を飽きさせません。
丁寧に構成を紡いだ曲順で並べられた12曲のプレイリストは、もしもこれがアナログLPだったら・・・という仕掛けを忍ばせています。試しに6曲目が終わったら一旦プレーヤーを止めてお茶でも淹れてみては。再スタート、7曲目からB面が始まりますヨ。お手間でなければ、ね。

アーティスト情報

POPVALUE RECORDS

"