極上文學第5弾 Kの昇天 〜或はKの溺死〜のジャケット写真

極上文學第5弾 Kの昇天 〜或はKの溺死〜

橋本啓一

トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

本格文学朗読演劇シリーズである極上文學の第5弾「Kの昇天〜或はKの溺死〜」(原作:梶井基次郎)のために書き下ろされた、ジャズピアニスト橋本啓一のオリジナル曲集。本作品にはシューベルト作曲の「ドッペルゲンゲル」「海辺にて」のモチーフも橋本啓一のアレンジによって用いられている。全編ソロピアノで演奏される。

アーティスト情報

  • 橋本啓一

    札幌生まれのプロジャズピアニストです。 1979年から、活動の拠点を東京に移しました。 新宿ピットインなど、多数のライブハウスに出演しています。 また、ブラザートムとのユニットでのライブ演奏・作曲や、「極上文学」シリーズなどの演劇音楽のプロデュースも手掛け、作曲・演奏などを行っています。

    アーティストページへ

hash's music