In Between Wanderlandのジャケット写真

In Between Wanderland

-

ngoma

リリース予定日

2020-11-28

リリース予定日以降、こちらに配信ストアへのリンクが表示されます。

In Between Wanderland

  1. or a die is cast
  2. Voodoo eyes are shut
  3. The down of a hunting
  4. Yankadi-Makru (feat. アース)
  5. Banquet (feat. ブーメラン鎌田)
  6. Heretical Flower
  7. kipepeo
  8. monopoly
  9. snorty man
  10. Red Stripe

【In Between Wanderland 】

生のグルーブと反復リズム、そしてDUB EFFECTのありえない融合! copa salvo + Flying Rhythm!? ジャイルス・ピーターソンも絶賛したジャンル特定不可能のパーカッシブ・ダブ・バンド、NGOMAのファースト・フルアルバム。クラブ発のバンドとして多彩なリズムをベースにジャズ、ロック、ダブ、ブレイクビーツなど様々な音楽要素が混在したサウンドを堪能せよ。

ngoma

和太鼓、ベース、パーカッション、Sax、 MPC2000、ターンテーブル、ダブ・エフェクトなどで編成されるブレイクビーツバンド。 スワヒリ語で「太鼓/ 宴/ 踊り」などを意味する単語[ngoma ンゴマ] をバンド名に冠し、ともすれば飛び道具になってしまうほど個性的な「和太鼓」を一つの楽器としてバンドに融合させ、精神と身体を共に昇華させる宴のようなグルーヴが弾けるライブは必見。2005年3月の結成以来ライブを積み重ね、様々な野外フェス、全国ツアー、自主企画[BANQUET]などを通し着実に その名を広めていく。音源は2006年に井上薫率いるSEEDS AND GROUNDのコンピレーションCDに楽曲提供したのを皮切りに、 自主レーベル"sonimage-Lab.inc"より12inchアナログを3枚、2008年にフルアルバムCDをリリース。岩城ケンタロウ、DJ DAIKEI、KAITO (a.k.a Hiroshi Watanabe)、井上薫らが手がけたREMIXも好評で、ロンドンのラジオ局BBCの看板番組である ジャイルスピーターソンの"World Wide"で立て続けにオンエアされるなど、国内外で高く評価されている。

Sonimage-Lab