今日、京都とミカと猫。のジャケット写真

歌詞

さいかい

Poetic Mica Drops

片道切符にぎりしめて

列車の窓から見た東京──

偽物みたいにキラキラしてた

泣き叫ぶ声をかき消す爆音とか

立ち止まる間もない交差点とか

狭い部屋

開かない窓

いそがしい靴音

その場しのぎの嘘

舌打ち

ため息

作り笑い

ゴミみたいにきらめいて、まぶしくて──

あたしには、まぶしすぎた

  • 作曲

    茂野雅道

  • 作詞

    草間小鳥子

今日、京都とミカと猫。のジャケット写真

Poetic Mica Drops の“さいかい”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

「僕らはみんな、のら猫——。」2021年、LINE NEWS 「VISION」より好評配信されたポエトリーリーディングドラマ『今日、京都とミカと猫。』(監督: 宮嶋風花/出演,詩,音: Poetic Mica Drops)。ドラマでは、都会の生活に疲れ、生まれ故郷・京都へ帰ってきたミカの出会いと変化、そして猫との絆が描かれた。本作では、ドラマで使用された楽曲を新たに再編集し、未公開のリーディングも収録。ドラマとは一味違う、登場人物の心の内面が浮かび上がる。あなたにも、こんな気持ちを抱いたことがきっとあるはず。耳に残るテーマ曲「のらねこダンス」も収録! ポエトリーリーディングユニット「Poetic Mica Drops」= 声: 熊谷弥香/詩: 草間小鳥子/音: 茂野雅道

アーティスト情報

PMD

"