今日、京都とミカと猫。のジャケット写真

歌詞

とうげい

Poetic Mica Drops

ミカ、きみはどこへだって行ける

背中のばして ふり向かず

どこへでも

誰だって本当は自由だ

だからミカ、僕は責めない

たとえきみが戻らなくても

でも、僕は……

「ほら、ぼうろ、行こう!」

地球をこねてるみたい

でっぱり へっこみ

まげて のばして ひらたくならして

忘れかけていた、砂あそび

「ねぇ、ぼうろの足型ついちゃった!」

あの頃は なんだってこわせた

すぐまた作れたから

いまだって おなじ

おそるおそる生きなくていい

カチコチの心

まげて のばして ひっぱって

やわらかくなる あたたかくなる……

ふしぎ

口のはしとはし ニッ、てあがる

あたし いま、

ふふっ

わらえる、わらえる!

あたし

わらえるんだ、わらえたんだ

  • 作曲

    茂野雅道

  • 作詞

    草間小鳥子

今日、京都とミカと猫。のジャケット写真

Poetic Mica Drops の“とうげい”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

「僕らはみんな、のら猫——。」2021年、LINE NEWS 「VISION」より好評配信されたポエトリーリーディングドラマ『今日、京都とミカと猫。』(監督: 宮嶋風花/出演,詩,音: Poetic Mica Drops)。ドラマでは、都会の生活に疲れ、生まれ故郷・京都へ帰ってきたミカの出会いと変化、そして猫との絆が描かれた。本作では、ドラマで使用された楽曲を新たに再編集し、未公開のリーディングも収録。ドラマとは一味違う、登場人物の心の内面が浮かび上がる。あなたにも、こんな気持ちを抱いたことがきっとあるはず。耳に残るテーマ曲「のらねこダンス」も収録! ポエトリーリーディングユニット「Poetic Mica Drops」= 声: 熊谷弥香/詩: 草間小鳥子/音: 茂野雅道

アーティスト情報

PMD

"