龍神伝説「風神と龍」

  1. 龍神伝説「風神と龍」

龍神伝説シリーズ第2作目。フルートとピアノとチェロのトリオ曲。
 第1作目で悲しい気持ちで龍が天に昇っていき、その後の何となく物寂しい感じのメロディーをチェロが奏でるところから始まります。フルートが風の変化を表現し、ピアノが龍の感じを醸し出します。優しい風から急に突風が吹き荒れ、風神と龍が舞い始めます。更に荒れ狂う嵐がやってきて、人々の罪や穢れを吹き払うかのごとく吹き飛ばします。海まで吹き飛ばされた穢れは何事もなかったかのように海の神様が荒波とともに呑み込んでしまいます。穏やかな風に戻り、風神と龍は天に戻っていきます。

麻生 喜子

演奏楽器:ピアノ、龍笛 / 芸術的表現:音楽セラピスト、作曲家、芸術家

アーティストページへ

ロージーフィーニックス音楽出版社