BAD CAKEのジャケット写真

オチ読めちゃうストーリー

エゴばっか飽き飽きしたわ

一方だけの正義とか

BAD CAKE 喰え

Give it away now

不揃い故にある一体感

見方次第で正義も悪へ

BAD CAKE 喰え

かつて地球は丸いと主張した偉い人もそう

定説 盲信な人々

BAD CAKE 喰え

100人に1枚ずつ売るより 1人に100枚買わせようとする

肩書きメジャーデビューの何がいい?は?

BAD CAKE 喰え

嘲笑から称賛へと踊り明かす朝まで

空気を読むより変えてく方が ずっと性に合っている

アブノーマルで、はい 結構

ワガママに描く絵図を

変幻自由自在未来はこの手の中に

アブノーマルなライフenjoy

あくまでも自分の感覚を何より信じてる

アブノーマルで、はい 結構

誰かの批判も原動力

奇天烈な言動行動全部伏線へ

アブノーマルってレッテルと

周りの視線はいつだって お前を試してるだけ

有名バンドマンに

曲書いてもらって

気づかないうち

自分らしさがNothing

拘る純度

300と65

仲間で生む曲

仲間で生む曲

馬鹿みたく混ぜるだけではただのジャンク味がねぇ

バックボーンのない奴らに真似できないレシピをplay

毎dayz level up let's go

チクタクcatch time 無限なんてno

Never ever でも君とは まだ共にいたい

抱えてた違和感も受け入れれば武器

チグハグなまま 立ってるんだeveryday

You raise me up so stand up in rainy

Princess the dark singing out loud here

Imagins have the power DOGs

Please call me when you arent wavy

You raise me up so stand up in rainy

Princess the dark singing out loud here

東京大都市広がるパノラマ あの子は本音にガスマスク

嫌がってるのに無理矢理嘘つき 世間を相手にかくれんぼ

夕焼け照らされ針みたく伸びる影が君の事 突き刺した

誰もが無意識のうちに傷つけ誰かをまた悪へと堕とす。

嘲笑をビートに

踊り明かす朝まで

常識の洗脳から目覚めてエデンへ

アブノーマルで、はい 結構

ワガママに描く絵図を

変幻自由自在未来はこの手の中に

伝わるかわからないけど

伝えようとする事を 私は諦めないぜ

アブノーマルで、はい 結構

誰かの批判も原動力

どうせ一回きりの人生 挑戦してこうぜ

アブノーマルってレッテルと

周りの視線はいつだって ひっくり返す為にある

まだまだやりたい事ばっかあるんだ

君との道を開くNew vision 信じていたいの

悔しい日々も全部乗りこなして

共に吹かせよう神風はそうRight here

  • 作曲

    MTR

  • 作詞

    生牡蠣 いもこ

BAD CAKEのジャケット写真

神使轟く、激情の如く。 の“BAD CAKE”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    BAD CAKE

    神使轟く、激情の如く。

過去ランキング

BAD CAKE

iTunes Store • ロック トップソング • ポルトガル • 3位 • 2021年10月30日 iTunes Store • ロック トップソング • タイ • 5位 • 2021年4月30日 Apple Music • ロック トップソング • ブルガリア • 39位 • 2021年5月9日 iTunes Store • ロック トップソング • 日本 • 59位 • 2021年4月30日 iTunes Store • 総合 トップソング • ポルトガル • 61位 • 2021年10月30日 iTunes Store • 総合 トップソング • タイ • 195位 • 2021年4月30日

アーティスト情報

  • 神使轟く、激情の如く。

    2017年9月30日結成。 Clean×3・Rap・Scream・Shoutの6人ボーカル+マニピュレーター7人編成で、アイドルにもバンドにもDJにも無い新しいアーティストスタイルでのパフォーマンスを展開するバンドユニット。 名実ともに、アーティストとしての存在感をまとい始め、来たる2022年3月30日に日本武道館ワンマンライブが決定している。 音楽性はメタルコアと転調やテンポチェンジを軸に、ラップ・ジャズ・EDMなど先の読めない構成とサウンドを展開しており、サビではどんな超展開の後でもキャッチーでエモいメロディを歌い上げる。更にライブはマニピュレーターが32パラアウトデータのサウンドシステムに、リズムマシーンやギター等の演奏をリアルタイムで演出する。 結成3年にして、Zepp DiverCityや豊洲Pitといった大箱でのワンマンライブを大成功させており、現在はワンマンツアーやバンド対バンが中心。対バン出演者は、a crowd of rebellion・ヒステリックパニック・Ailiph Doepa・AIR SWELL・バックドロップシンデレラなど錚々たるバンドが名を連ねている。 その音楽性やパフォーマンスは昨今のバンドシーンで非常に高い評価を得ており、SILENT SIREN・SHANK・ミオヤマザキ・魔法少女になり隊 など、日本のバンドシーンを牽引するアーティストと対談も行われている。 ライブ活動以外にも、ヤングジャンプ表紙や有吉反省会・ダウンタウンDXなどキー局番組に多数出演する他、「全力!脱力タイムス」や「お願い!ランキング」のテーマソングを担当、ニッポン放送にて特番も放送された。 芸能界からも指原莉乃に気になったグループとして名前を挙げられる他、お笑いコンビオードリーの春日は自身のラジオ番組オールナイトニッポンで神激のファンを公言、ライブにも足を運んでいただいている。

    アーティストページへ

KABUKIMONO'DOGs

"