愛し方を忘れた大人たちのジャケット写真

歌詞

夏の日

市森一盛

かすり傷ばっかで

省みないような君は

いつも無邪気で

頑張って生きようとして

その先に手を伸ばして

少し背伸びしてる

成績より未来より

さっきより昨日よりも

今伝えておきたくて 一言だけ

大人になってくこれから

何も失わないでね

たとえなにがあっても

生きていてね

嫌なことがあったって

大差ないことだから

いつだって僕が味方だから

頑張ってね

前を向いた時

少し転びそうになってた

あの日のことを

河原で歌ったり

二人乗りしたり

なんだか懐かしくて

どうでもいいことだけど

わすれられそうにないから

しばらく覚えとくよ

このことだけ

大人になってもこのまま

変わらないで欲しくてさ

もしもなにがあっても

笑っていて

嫌なことがあったって

変わりないでいて欲しいんだ

君は君しかいないから

僕はもうなにもいうことはないよ

だってその言葉をなしたから

君の口からは聞いてないけど

これからだってそうするだろうから

大人になってくこれから

なにも失わないでね

もしもなにがあっても

生きていてね

嫌なことがあったって

大差ないことだから

君は君しかいないから

大人になってもこのまま

変わらないでいて欲しくて

もしもなにがあっても

笑っていて

嫌なことがあったって

代わりなんていないから

ずっとずっと笑っててほしい

  • 作曲

    市森一盛

  • 作詞

    市森一盛

愛し方を忘れた大人たちのジャケット写真

市森一盛 の“夏の日”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

市森一盛1stフルアルバム。MV作成されたリード曲ポテトサラダを引っさげてここまできました。

アーティスト情報

  • 市森一盛

    宮城県仙台市出身のシンガーソングライター。 ありきたりな幸せ、ありきたりな生活を唄っています。 2017年4月に1stEP 「強がりのその先へ e.p.」発売 11月に2ndEP 「季節の窓で」発売 2018年2月に3rdEP 「くだらない月と星空にさよならを」発売 2020年3月7日に弾き語り1stミニアルバム発売! 6月に2ndミニアルバム発売予定! 活動拠点を都内に移して活動中!

    アーティストページへ


    市森一盛の他のリリース

ゼロカラカンパニー

"