天成アップデートのジャケット写真

歌詞

エンジェル

由末イリ, Glue

花弁が 涙の隣に ひらり

零れ出た 嘘も抱いて kissをして

映る夜に 羽搏いて 失くしてしまう

いつか 陽が昇る迄 演じて。

寂しさで 塗潰した

此の空は 奇麗ですか?

「あわよくば 自分のモノに」

そんなこと 口に出しはしないけど

返した 言葉の裏は

総て罪と解っている

演じて得た記憶は偽物で。

花弁が 涙の隣に ひらり

零れ出た 嘘も抱いて kissをして

映る夜に 羽搏いて 失くしてしまう

いつか 陽が昇る迄 演じて。

侘しさで 苦みのある

珈琲は 如何ですか?

「甘ければ 其れは貴方に」

その先を 口に出来はしないから

臙脂が照らすLightsは

翼ひとつ映している

堕ちた世界全てが幻で。

縛られた 縄を解いてく そして

この生に 価値があるのなら 寧ろ

ふたりまた 終着に 向かって仕舞う

そんな 眼をしてるのに どうして。

「ごめんね。」

花弁が 涙の隣に ひらり

零れ出た 嘘も抱いて kissをして

映る夜に 羽搏いて 失くしてしまう

いつか 陽が落ちる迄 演じて。

  • 作曲

    Glue

  • 作詞

    Glue

天成アップデートのジャケット写真

由末イリ, Glue の“エンジェル”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

天成アップデート

由末イリ, Glue

ボカロPである由末イリ・Glue・竹椅子が互いの楽曲をRemixした3曲と、それぞれの書下ろし楽曲、三人で力を合わせた共作が1曲収録されている。

アーティスト情報

"