月のジャケット写真

歌詞

秋風

YUKIO

日が落ち暮れ行く

影が長くなり

夕焼けが空を

赤く染めてた

街はにぎやか

人々急ぎ足

なぜそんなに我が家へ

帰りたがるの?

信号機が青から赤に変わる

秋風が吹くよ

木枯らしが吹くよ

秋風が吹くよ

木枯らしが吹くよ

消えかけた灯りが

闇の中、震、えて、いる、ようで、、、

すっかりあたりは

暗くなって

静けさだけが

支配していた

上をあおげば

月がのぞいてる

知らぬ間に闇夜を

照らしていた

信号機が青から赤に変わる

秋風が吹くよ

木枯らしが吹くよ

秋風が吹くよ

木枯らしが吹くよ

消えかけた灯りが

闇の中、震、えて、いる、ようで、、、

そう、どこか

なつかしい

戻りたい

戻れない

そう、どこか

あたたかい

帰りたい

帰れない

消えかけた灯りが

闇の中、震、えて、いる、ようで、、、

  • 作曲

    YUKIO

  • 作詞

    YUKIO

月のジャケット写真

YUKIO の“秋風”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

YUKIO

リズム&ブルース、ロック、クラーベ、はたまたラップまでYUKIO書下ろしオリジナルアルバム第5弾。

アーティスト情報

  • YUKIO

    1964.7.11生まれ 男 富山県出身 東京在住  子供の頃から音楽に親しむ。 ギター、ピアノを弾き、20才過ぎに自分の曲を創ることに目覚める。 黒人ブルース、ジャズ、ファンク、 白人ロック、クラシック、コンテンポラリー、 日本の民謡、等 様々な音楽に影響を受けるが あくまでも日本語でのオリジナル曲にこだわり、 日夜音楽制作にはげむ。

    アーティストページへ

ueki.inc

"