p-rhythmのジャケット写真

歌詞

p-rhythm

prink

Popping Magic Dancing

Popping Magic Shaking

Popping Magic Are you ready?

It’s OK It’s OK

Popping Magic Dancing

Popping Magic Shaking

Popping Magic Are you ready?

Yeah let's do it

鳴り始めた弾む音に世界は歌ってる

揺れ始めたBody&Soulが動き出してく

今だけでも殻を脱いで

ビートでDance tonight

1&2 準備OK? 3&4 思いのまま

5&6 シンクロする 7&8 音に乗せて

Yeah (Yeah)

弾けたプリズム輝いて

メロディーが心に飛んでいく

たまにはノリでもいいんじゃない?

Oh yeah

最強な笑顔でShake your body dance

あなたとCrazyなJumping Jumping good

未来はいつだって君次第だから

You’ll feel so good Yeah Yeah

Popping Magic Dancing

Popping Magic Shaking

Popping Magic Are you ready?

It’s OK It’s OK

Popping Magic Dancing

Popping Magic Shaking

Popping Magic Are you ready?

Yeah let's do it

弾けたプリズム輝いて

メロディーが心に飛んでいく

たまにはノリでもいいんじゃない?

Oh yeah

最強な笑顔でShake your body dance

あなたとCrazyなJumping Jumping good

未来はいつだって君次第だから

You’ll feel so good Yeah Yeah

Popping Magic Dancing

Popping Magic Shaking

Popping Magic Are you ready?

It’s OK It’s OK

Popping Magic Dancing

Popping Magic Shaking

Popping Magic Are you ready?

Yeah let's do it

Popping Magic Dancing

Popping Magic Shaking

  • 作曲

    Ken Ebisawa

  • 作詞

    Ken Ebisawa

p-rhythmのジャケット写真

prink の“p-rhythm”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • prink

    プロのダンサー、シンガーを目指し、各地から東京に集まった4人が専門学校で運命的に出会い、結成されたガールズポップグループ”prink”(プリンク)。 ”prink”=華々しく魅力的になるために、特別な装いを身にまとうことを意味する。 出会う全ての人々の目と耳と心を通じ、輝きを届けたい。 その思いを胸に、都内近郊を中心に精力的なライブを展開中。 2019年12月25日(水)、東京・上野にあるライブハウスにて念願だった初のワンマンライブに挑戦。小さなライブハウスながら、満員のファンと共に会場を沸かせた。 2020年は東京・六本木のライブハウス<六本木morph-tokyo>での月一回の自主企画イベント「Step by Step」を軸に、さらに活動の枠を広げインストアイベントも精力的に取り組んで行く予定がコロナ禍により総崩れ。 全国各地で実施予定だったインストア・イベントは、関東近郊の<道の駅>などの野外会場でソーシャルディスタンスを保って精力的に実施。 また、自主企画イベント「Step by Step」を「Step by Step Online♪」に名称変更し、無観客無料配信ライブとして2020年11月17日まで月2回開催。 最終回は<有料>配信として、“昨年の動員を上回る150名の方々に見てもらうこと”を目標に掲げた結果、最終的には200名を超えるファンに有料配信を視聴していただくまでに至った。 2020年12月24日には待望の2nd Single「p-rhythm」も発売。 そして2021年。 無観客無料配信ライブは【Keep on ※ ※ ※ ※】というタイトルで継続決定。 ※ ※ ※ ※はそれぞれの大切なものを意味しており、<諦めないで、共に進もう>という思いが込められている。 2021年の目標 「12月28日に決定しているワンマンライブで有観客+有料配信=総動員300名を超えること 。」

    アーティストページへ

Get Back Entertainment

"