ふたりのおとのジャケット写真

歌詞

シートミュージックの向こう側

futarinote

目覚めたカーテンの隙間に

水彩画みたいな空が見えて

心に合う言葉を見つけられなくて

ただ時が止まるような瞬間

予定調和も

嫌な気分も

木漏れ日の中

消えていく

音に変わってく

変わらぬ日常

その向こうへ手を伸ばし

明日を描こう

ここにしかない

音のキャンバスへ

笑顔と泣顔が交わり

今日しか描けない色がある

わたしにしか紡げない言葉と声の色

虹色に光る盤面の上

それぞれの音

シャララさりげに

塞ぎ込んでた

私だけの

景色が開けてく

言葉にならない

気持ちが鳴らす鼓動を

感じたその先

広がってゆく

音のキャンバスへ

音のキャンバスへ…

  • 作曲

    舩冨光曜

  • 作詞

    堀桂

ふたりのおとのジャケット写真

futarinote の“シートミュージックの向こう側”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

クラウドファンディング達成136%で制作された全編オリジナルの1stアルバム。日常に溢れる小さな輝きや気付きをテーマに描かれた、珠玉の13曲を収録。

アーティスト情報

  • futarinote

    Vo. 堀桂(ほりかつら)Gt. 舩冨光曜(ふなとみこうよう)によるアコースティックユニット。 2017年 関東と関西でそれぞれ活動していた二人が音楽コラボアプリ「nana」を通じて出逢い、共演を重ね、翌年カヴァーアルバム「Leave Love Behind」を堀桂の名義でリリース。 その後オリジナル曲を制作するようになり、2019年「futarinote(ふたりのーと)」を結成。ユニット名には「”ふたりの手”をとり”ふたりの音”を紡いでいけるように」という意味が込められている。 日常に溢れる小さな輝きや気付きをテーマに制作された楽曲と、ボーカルとギターという最小限の編成だからこそ表現できる繊細で自由な演奏が、男女問わずあらゆる世代に受け入れられて活動の輪を広げている。 「第13回LALALAにしきたミュージシャンコンテスト」グランプリ・兵庫県知事賞 受賞。2度のクラウドファンディングを成功させて、1stアルバム「ふたりのおと」2ndアルバム「あなたのおと」を立て続けにリリース。

    アーティストページへ


    futarinoteの他のリリース
"