しゃぼん玉のジャケット写真

歌詞

しゃぼん玉

空野大

「綺麗なものは儚い」と誰かが言った事憶えてる

一つ一つが 僕達なんだ 虹色のしゃぼん玉

子どもの頃に間違えて 飲み込んだ事もあるけれど

大人になると 飲み込まなきゃいけない事が増えたな

学ぶ事やめない学生も 電車に揺られる会社員も

声を張り上げるミュージシャンも 路上で暮らすおじいさんも

フッと息を吹き込んで フワっと夢が膨らんだ

空を飛ぶしゃぼん玉の 行方を気にしてた

きっと誰だって必死に 生きようとしているはずなんだ

途中で割れない様に そっと膨らますでしょ?

心が病んだ人も お薬を手放せない人も

罪を背負って償う人も 生きる事やめたあの少女も

フッと息を吹き込んで ブワっと涙が溢れてた

空を飛ぶしゃぼん玉に 自分を重ねてた

儚さの中に 強さを秘めてんだ人間は

だから僕らは飛ばすんだよ

挫けても泣いてもそれぞれの

しゃぼん玉を

フッと息を吹き込んで ブワっと涙が溢れてた

空を飛ぶしゃぼん玉に 自分を重ねてた

グッと涙 飲み込んで そっと顔を上げたら

空を飛ぶしゃぼん玉が 笑って弾けた

空を飛ぶしゃぼん玉が 笑って弾けた

  • 作曲

    空野大

  • 作詞

    空野大

しゃぼん玉のジャケット写真

空野大 の“しゃぼん玉”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    しゃぼん玉

    空野大

【2ヶ月連続配信第一弾】
しゃぼん玉

Songwriting/空野 大
Piano/大橋 美玲
Arrangement/コンノ ユウタ
Vocal maintenance/皐月

アーティスト情報

  • 空野大

    空野 大(そらのだい) 福島県会津美里町出身のシンガーソングライター。情景を浮かばせる楽曲を得意とする。2014年6月、自転車で弾き語り日本一周の旅へ出発。47都道府県、各地で路上ライブをしながら周る。旅の中で出会ってきた人達から「生きる事」について教えられ、歌という形で残し始める。2018年8月、ACO ONE GRAND-PRIX 2018にて優勝し、同年9月8日、9日に福島県 白河市しらさかの森スポーツ公園にて開催された音楽イベント"風とロック芋煮会2018 KAZETOROCK IMONY 学園へ出場を果たす。現在は、東京、福島のみならず、全国的に足を延ばし活動の幅を広げている。聴いた人の心を揺らす空野の音楽を、直接耳で、身体で感じてほしい。

    アーティストページへ

"