大和恋歌

  1. 大和恋歌
  2. 万葉の旅人

奈良市出身・歌う奈良市観光大使「川波奈七子」3年ぶりのニューシングル。
荒木とよひさ作曲:羽場仁志作曲による奈良大和路の1000年の恋を歌った令和の名曲歌謡誕生。

川波奈七子

本名 下井 聖子(しもい せいこ) 生年月日 昭和55年10月31日 奈良県奈良市に生まれ デビュー 平成13年4月25日(2001) 日本クラウン株式会社より発売。 帝塚山学院大学文学部在学中にオーディションを経験した事により歌手デビューが決定。デビュー曲は、出身地・奈良がシルクロードとゆかりが深い事から、『絹の道』c/w『あなたとなら大和路』を制作・発売。 全国キャンペーン、イベント出演開始。 デビュー当時、地元では祖父の故郷、奈良県吉野郡方面で数多くのイベントに出演。中でもご縁の深かった吉野郡下北山村に感謝の気持ちを込め『きなりの郷』を制作。 2002年より、奈良市の旧奈良少年刑務所への慰問活動、福祉施設への訪問を開始。 2005年6月、「最終便」「花明かり」発売。2008年、テレビ番組演歌百撰のチーフプロデューサーのスカウトにより、8月より番組出演開始。 2008年10月22日、「迎え傘」「汐鳴り海岸・風の宿」株式会社フリーボードに移籍・発売。 2012年2月13日 奈良市長より奈良市観光大使を委嘱。2012年5月23日、「螢子」「わすれ舟」発売。 2014年 デビュー当時より旧奈良少年刑務所への慰問を続けてきたことが称され、法務大臣より感謝状を贈呈される。作曲家 美樹勝彦氏の勧めで所属レコード会社を移籍。 2014年01月29日、「坂田外伝~小春」「私がえらんだ人だもの」株式会社 ウェブクウより発売。 2014年11月より奈良市のコミュニティFM局ならどっとFMにて(78.4MHz)にて担当番組放送開始。隔週水曜日(第2.4)13:30~45生放送。 2016年10月15日 奈良県知事より奈良県立美術館広報大使に委嘱。 2016年11月02日、「つゆ草」(春日大社のご例祭をテーマにした楽曲)「旅的途上」(河島英五氏が作詞作曲)を発売。 現在は自ら運転する自家用車で走り回る地道なキャンペーン活動を通して、多種多様なイベントにゲスト出演をする等、全国各地にご縁の輪が広がっています。 2019年10月23日エスプロレコーズより「大和路の女/万葉の旅人」を発売。

アーティストページへ

エスプロレコーズ