ESPERANZA

  1. INTRO
  2. ADDICTION
  3. 狂都
  4. 袋小路見聞録
  5. 日々精進 (feat. 歩歩)
  6. DEEP MEDITATION
  7. 雪月風花
  8. LIFE WITH HOPE
  9. REMINISCENCE
  10. FATE (feat. FOUND)
  11. SKIT
  12. MARTYRDOM
  13. ANGUISHED CRY
  14. REMINISCENCE ~remix 1st take~
  15. DOWN TO EARTH
  16. OUTRO

京都が産んだ孤高のリリシストYAMATOと、
MPC4000を自在に操るビートメイカー盟友BoNTCH SWiNGAの
タッグでの1stフルアルバム。
希望、絶望、苦悩、真実、愛、孤独、自信の体験を元に、深層心理を抉った、
人生の苦楽を経たもののみが見ることのできる世界観と、
サンプリングオンリーで構築された16のビートが調和し、
前向きで包み隠さない言葉を吐き出す。
古の都から放たれた、最”深”部のHIPHOP。

YAMATO

Bontch Swinga

京都出身孤高のBeatMaker/Producer/MPC Player 京都老舗HipHopクルーKCYB(後のBONGBROS)オリジナルメンバーのMCとして活動開始、後期にはBeatMakerとして才能を開化し数々のストリートヒットを叩き出す。 その後、MC/歩歩と"ストロベリーパンティース"を結成しAKAI MPCの生叩きを軸としたライヴ活動で全国ツアー敢行や海外遠征等で数百本にわたるステージを叩き歩きライヴサウンドとしてのMPCの可能性を追求、この頃現場を主軸としスタジオでは得られないグルーヴ精製技術を培う。 同時期、KCYBのメンバーであり盟友のMC/YAMATOに音源のフルプロデュース依頼を受け、その作品制作を期にKotobuki Recordsを設立。一年間の制作期間を経て1st Full Album"ESPARANZA"をリリース、間もなく完売し、ブートのRemix版が出回る不滅の京都classicとなる。 滋賀を代表するリリシスト"山本びんた"との共作"俺に一票を投じろよ"を引っさげ参加したLive battleでは堂々優勝する等の実績を挙げ、次作EP"KEMURI ep Side B"ではflashsounds I-DeA氏をサウンドエンジニアとして迎え更にサウンドに磨きをかけ、関西若手最注目株のMC/Miracleとの共作1st EP"神風" 1st Full Album"The Lost Worldでは新しいサウンドへの挑戦姿勢と原点から変わらず拘る職人サウンドの融合を追求し現在も数々の作品を制作中

寿 records