Red eyeのジャケット写真

歌詞

Red eye

DEXCORE

Dead value words fall around there

Monster hiding an invisible gun

We are frightened by many things

Can't move because of blindfold

Number of sacrifices will not move them

The red bloodshot eyes are looking at me

As if to see a shit

We just stand stunned, frightened and can't do anything

People gets close to the sky and they lose their self

Heart breaks down gradually from the deep

Not the same human anymore

We seem to be less then garbage

Don't stare

Look at your fucking heart

Can't see anything, then close your fucking eyes

Apparently no where to live, no where to sing

Can't be like that sky in this world

Heart pain is not because of something that can't see

Dead value words fall around there

Powerless people turn their back and scream

Maybe I'm the same

Yes, I'm the same

So come in front of me

Not a time to be half asleep

19 of them flying around me

They reveal what the red-eye monster really is

We're left to die

Kill it before we be killed

Make a notch one by one along the wrinkles

This is red

Apparently no where to live, no where to sing

Heart pain is not because of something that can't see

Dead value words fall around there

Don't stare

This is fucking red

  • 作曲

    梦斗

  • 作詞

    架神

Red eyeのジャケット写真

DEXCORE の“Red eye”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Red eye

DEXCORE

  • ⚫︎

    Red eye

    DEXCORE

    E

DEXCORE Single 「Red eye」

過去ランキング

Red eye

iTunes Store • ロック トップソング • 香港 • 3位 • 2021年11月27日 iTunes Store • ロック トップソング • スウェーデン • 4位 • 2021年6月30日 iTunes Store • ロック トップソング • 南アフリカ • 7位 • 2021年6月28日 iTunes Store • 総合 トップソング • スウェーデン • 55位 • 2021年6月30日 iTunes Store • ロック トップソング • 日本 • 127位 • 2021年5月22日 iTunes Store • 総合 トップソング • 南アフリカ • 156位 • 2021年6月28日

過去プレイリストイン

Red eye

Apple Music • The Great Eastern Fakekill • 2021年5月28日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年5月29日

アーティスト情報

  • DEXCORE

    DEXCORE (デクスコア): 架神-kagami-(Vocal)|梦斗-yumeto-(Guitar)|会 -kai- (Bass)|伶司-reizi- (Drums) 2016年10月結成。 日本(名古屋)を拠点に活動する新世代ヴィジュアル系バンド。 メタルコア・デスコアを基盤にした楽曲で激しく強い攻撃性を出しながらも、美しいメロディを違和感なく押し出したエクストリーム・ミュージックへと昇華し、グロウルやシャウトもさることながら、その力強さとは対称的にサビでみせる甘く繊細な印象の歌声が最大の魅力。

    アーティストページへ

Jelly Records

"