トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

2019.9.4 release 4th digital single 「シンデレラ」

過去ランキング

シンデレラ

iTunes Store • J-Pop トップソング • ロシア • 2位 • 2019年9月4日 Apple Music • J-Pop トップソング • ポーランド • 3位 • 2019年10月8日 iTunes Store • J-Pop トップソング • フィンランド • 5位 • 2019年9月4日 Apple Music • J-Pop トップソング • スウェーデン • 8位 • 2021年7月13日 iTunes Store • J-Pop トップソング • インドネシア • 8位 • 2020年2月2日 LINE MUSIC • ソング Top 100 リアルタイム • 日本 • 9位 • 2019年9月4日 Apple Music • J-Pop トップソング • フィジー • 10位 • 2021年6月3日 iTunes Store • J-Pop トップソング • ニュージーランド • 10位 • 2021年3月22日 LINE MUSIC • ソング Top 100 デイリー • 日本 • 11位 • 2019年9月4日 Apple Music • J-Pop トップソング • サウジアラビア • 12位 • 2020年8月27日 iTunes Store • J-Pop トップソング • 香港 • 13位 • 2019年9月20日 Apple Music • J-Pop トップソング • ニュージーランド • 18位 • 2019年9月23日 LINE MUSIC • ソング Top 100 ウィークリー • 日本 • 20位 • 2019年9月10日 Apple Music • J-Pop トップソング • チェコ • 22位 • 2019年9月28日 Apple Music • J-Pop トップソング • カザフスタン • 28位 • 2019年9月21日 Apple Music • J-Pop トップソング • スイス • 29位 • 2019年9月21日 iTunes Store • J-Pop トップソング • 日本 • 32位 • 2019年9月4日 Apple Music • J-Pop トップソング • インド • 38位 • 2019年9月21日 Spotify • VIRAL 50 ウィークリー • 日本 • 43位 • 2019年10月3日 Spotify • VIRAL 50 デイリー • 日本 • 43位 • 2019年10月3日 Apple Music • J-Pop トップソング • 韓国 • 51位 • 2019年9月21日 Apple Music • J-Pop トップソング • オーストリア • 59位 • 2019年9月28日 iTunes Store • 総合 トップソング • 日本 • 62位 • 2019年9月4日 Apple Music • J-Pop トップソング • オランダ • 64位 • 2019年9月28日 Apple Music • J-Pop トップソング • マカオ • 87位 • 2019年11月12日 Apple Music • J-Pop トップソング • チリ • 90位 • 2021年5月15日 Apple Music • J-Pop トップソング • ベトナム • 99位 • 2019年10月5日 iTunes Store • 総合 トップソング • ニュージーランド • 108位 • 2021年3月22日 iTunes Store • J-Pop トップソング • アメリカ • 125位 • 2019年9月4日 Apple Music • J-Pop トップソング • ペルー • 162位 • 2021年8月2日 Apple Music • J-Pop トップソング • フィリピン • 164位 • 2020年5月20日 Apple Music • J-Pop トップソング • スペイン • 185位 • 2021年6月11日

アーティスト情報

  • ACE COLLECTION

    2017年12月9日結成。 たつや◎(Vo&Gt.)、LIKI(Gt.)、奏(Ba.)、RIKU(Dr.)で編成される4人組ロックバンド。 結成日より、YouTubeでカバー動画の配信を開始。以降、約3ヶ月にわたり毎日動画配信を行い続けた。エド・シーラン「Shape of You」のトラックとヒットソング19曲を掛け合わせたマッシュアップ動画が、SNSでの口コミをきっかけとして話題に(再生回数:279万回/2019年1月現在 )。YouTubeのチャンネル登録者数は、わずか半年で10万人を超えた。 撮影方法や楽曲のアレンジ等、配信動画にまつわる全てはセルフプロデュースによるもの。それらアイデアには、ミレニアル世代ならではのクレバーな性格が反映されていた。 しかしこのバンドの魅力はそれだけではない。ずしりと重心の低いサウンド、セクシーかつ力強い声を持つたつや◎のボーカルを一度耳にすれば、彼らが只者ではないのだと察することができる。 3歳の頃から様々な楽器に触れてきたたつや◎は、ギターのみならず、ドラム・ピアノ・ベース・エレクトーン・ビートボックスなども演奏できるマルチプレイヤー。ビートルズやカーペンターズなどポップでエバーグリーンな楽曲を好む。 LIKIの“ギターだと思って始めた楽器が実はベースだった”というエピソードからは天然な性格が垣間見えるが、彼はアニソン・ヴィジュアル系界隈に造詣が深い。 ハードコア・エモを好む奏は、10代の頃から当時の所属バンドで全国ツアーをまわっており、ACE COLLECTLON結成前から最も現場経験が豊富なメンバーだ。 そんな3人を集めたRIKUは、小学5年生の頃に投稿した演奏動画をきっかけに“天才キッズ”と称され、X JAPAN・ToshIのソロプロジェクトに参加した人物。ACE COLLECIONに至るまでの間、メタルをはじめ、ジャズ・フュージョン・EDMなど幅広く経験を積んできた。 確かな腕と感性を持つ、しかし音楽的出自の違うミュージシャンが共に音を鳴らすことで、全く異形の、面白いものが生まれるのではないだろうか――。歌モノとしてのポピュラリティ、粋なフレーズをさらりと忍ばせるようなプレイヤビリティを共存・調和させることのできるバランス感覚は、まさに、このメンバーだからこそ実現したものであろう。

    アーティストページへ

ENS Entertainment