悪霊退治 PART.14 (feat. SATO MARIO)のジャケット写真

悪霊退治 PART.14 (feat. SATO MARIO)

METEOR & CHIN-HURTZ

トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

本作は、日本に暮らす上で切り離す事のできない「自然災害の悪霊」退治である。地震、津波、台風、洪水、火事など、記憶にもまだ新しい苦難をメテオとチンハーツは悪霊に例え、「勝てない悪霊」と位置づけ「とにかく逃げろ!」というメッセージを伝えている。客演にはレーベルメイトであるSATO MARIOを起用し、魂の乗った力強い歌声で悪霊物語を熱唱。

トラックは山崎貴史が担当し、どっしりしたドラムにメロウさが加わりメテオ&チンハーツのラップを引き立てる。ミックスマスタリングにYasterize (SMOKIN' IN THE BOYS ROOM)、そして、ジャケットは漫画家の香山哲氏が今回も腕を振るう。今後、悪霊退治はどこまでも続いていくのだろう。

過去プレイリストイン

悪霊退治 PART.14

Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年6月5日

アーティスト情報

  • METEOR

    アーティストページへ

  • CHIN-HURTZ

    音楽に興味のなかった高校までの道のりを一変させたラップミュージック。 それから先はどっぷり音楽へのめり込み、ラッパー「CHIN-HURTZ(チンハーツ)」として姿を変える。 自主レーベルFUNKARATT(ファンカラット)を立ち上げ、METEORと共にアルバム「DIAMOND」をリリース、活発に活動するようになる。 CHIN-HURTZ PARTYと大それた名前のイベントを企画し話題を呼んだのもその頃だ。 2016年6月には元々近い存在であったKLOVAL RECORDSと手を組み、 1st Single " 海賊の歌 (pro.PUNPEE) " をリリース。 さらなる飛躍が期待されている。

    アーティストページへ

KLOVAL RECORDS