悪霊退治 PART.14 (feat. SATO MARIO)のジャケット写真

歌詞

悪霊退治 PART.14

METEOR, CHIN-HURTZ

生まれ出るこの土地は、生き抜くさえ困難

形なし家は崩壊、防災、越える災害

「悪霊」と呼ぶには不謹慎か?

でもヤツらは来る またいつか

その時は唐突さ

勝ち目がなきゃスタコラサッサ!

人は古来より儀式で払った

生贄捧げ難を凌いだ

なんでも悪霊に例えた

見えない敵に恐怖抱いた

国が守れるのも限界あり、君の選択肢が

命運分ける 大事な人と逃げるのもあり

勘を頼りに悪霊拭い去り!

悪いのは誰

誰彼じゃねえ

日々備えあれ

糧・術・智恵

ああ悲しい事にはキリがない

生きてるのはその証

ああ正しい事など意味もない

悪霊物語

こんな時アイツならどうする?

格好良い魂が乗り移る

テレビネット両方見る

正しい情報を見抜く

迷ったら避難しとく

知っとく 把握しとく イメージトレーニングしとく

ビクビクせず深く呼吸

興奮しても始まらない

緊張しててもしょうがない

メチャクチャ冷静に考えて動く

投げやりにならず現実を直視 最善の選択し 最善(齋藤直樹)のようにスマート

俺達もしれっと生き残る

人を助ける余裕もっとく

熱くならずに行こう 困った時はお互い様 メロウに行こう

悪いのは誰

誰彼じゃねえ

日々備えあれ

糧・術・智恵

ああ悲しい事にはキリがない

生きてるのはその証

ああ正しい事など意味もない

悪霊物語

  • 作曲

    METEOR, CHIN-HURTZ, SATO MARIO, 山崎貴史

  • 作詞

    METEOR, CHIN-HURTZ, SATO MARIO

悪霊退治 PART.14 (feat. SATO MARIO)のジャケット写真

METEOR, CHIN-HURTZ の“悪霊退治 PART.14”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    悪霊退治 PART.14 (feat. SATO MARIO)

    METEOR, CHIN-HURTZ

本作は、日本に暮らす上で切り離す事のできない「自然災害の悪霊」退治である。地震、津波、台風、洪水、火事など、記憶にもまだ新しい苦難をメテオとチンハーツは悪霊に例え、「勝てない悪霊」と位置づけ「とにかく逃げろ!」というメッセージを伝えている。客演にはレーベルメイトであるSATO MARIOを起用し、魂の乗った力強い歌声で悪霊物語を熱唱。

トラックは山崎貴史が担当し、どっしりしたドラムにメロウさが加わりメテオ&チンハーツのラップを引き立てる。ミックスマスタリングにYasterize (SMOKIN' IN THE BOYS ROOM)、そして、ジャケットは漫画家の香山哲氏が今回も腕を振るう。今後、悪霊退治はどこまでも続いていくのだろう。

過去プレイリストイン

悪霊退治 PART.14

Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年6月5日

アーティスト情報

  • METEOR

    アーティストページへ

  • CHIN-HURTZ

    音楽に興味のなかった高校までの道のりを一変させたラップミュージック。 それから先はどっぷり音楽へのめり込み、ラッパー「CHIN-HURTZ(チンハーツ)」として姿を変える。 自主レーベルFUNKARATT(ファンカラット)を立ち上げ、METEORと共にアルバム「DIAMOND」をリリース、活発に活動するようになる。 CHIN-HURTZ PARTYと大それた名前のイベントを企画し話題を呼んだのもその頃だ。 2016年6月には元々近い存在であったKLOVAL RECORDSと手を組み、 1st Single " 海賊の歌 (pro.PUNPEE) " をリリース。 さらなる飛躍が期待されている。

    アーティストページへ

  • SATO MARIO

    1985年(昭和60)東京都町田市生まれ KLOVAL RECORDS, TYO, JP. 小学生のとき、親の持っているカセットテープで山下達郎、忌野清志郎をよく聴いていた。ビースティーボーイズに触れたのはスケーターの兄の部屋、ダンスホールに触れたのはもうひとりの兄の部屋だった。 同級生の仲間達とラップし始め、自主制作アルバム「Never Be Analyzed:」リリース。 制作拠点としてレコーディングスタジオ「CUTTY SARK」を開設。 2013年、ホームタウン・七国山の仲間を集め「七国やーまん」結成。MIXCD「七国史-第一巻-」をリリース、各地で精力的にLIVEを行う。 その後、仲間達のパーティーに参加しつつ、ソロ基軸で活動。 バンド「ZATHURA(ザスーラ)」のVocal、MCバトルやB-BOYバトルの司会進行も務める。 アコースティックのインストアLIVEでは友人BORISを伴い、1MC+1Gt.としても各地でステージに立っている。 そして、森戸海岸OASiSで行われたBOB MARLEY SONG'S DAY 2019では初出場にして優勝。 SMOKIN' IN THE BOYS ROOM、LIBRANKIN、ZoologicalpeaK等、数々の作品への客演参加や、ステージでの存在感を考えればこれまで単独でのRELEASEがなかった事を誰もが不思議に思っていただろう。 2020末、遂に1st Single"闇夜の月"をRELEASE。 改めてSATO MARIOのストーリーが始まる。

    アーティストページへ

KLOVAL RECORDS

"