君のいない朝のジャケット写真

歌詞

君のいない朝

Time Leaps

ブルーグレイの空

冷えた空気に溶けてく

季節をいくつ失えば

明日は見えるの?

あきれるほど笑う 君の横顔の記憶

街行く人のさざ波が 涙で滲んで

閉じたドアには 今も君の面影が

吹き抜ける風の色

秋から冬に変わってく

君のいない朝の景色に

ひとつだけ叶うなら

心の全て伝えたい

巡り廻る ただ時のまにまに

無くしてから解る 失う心の傷を

でもまた今日も言えなくて

逢いたい気持ちを

溢れる想い 今も君に伝えたい

変わりゆく街の色

ガラスに映る遅い秋

君のいない窓の向こうに

少しだけ感じてる

心の痛み癒したい

明日が来れば この時が過ぎれば

突然のさよならに

忘れる事の苦しさを

君のいない部屋の空気に

心だけ置いてきた

消えてく日々に戻りたい

君のいない朝 一人彷徨う

  • 作曲

    箕輪 望

  • 作詞

    川口 利香, 箕輪 望

君のいない朝のジャケット写真

Time Leaps の“君のいない朝”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    君のいない朝

    Time Leaps

Time Leaps5作目のシングルはバラードです。
別離の想いを切々と歌い上げます。

アーティスト情報

NIX MUZIK

"