Reversal Bunny Front Cover

Lyric

Reversal Bunny

Self-Portrait

澄んで伸びた影に手を伸ばしたって

掴めやしないから目を背ける

誰かの最高を羨ましがったって

黒い毛を纏った自分を憂う

最低な日々を白く塗り替えて

また新しい世界に手を伸ばしていけば見えるさ

ずっと一緒に歌っていけるなら

どんな壁も飛び越えるさ

まだ笑える 君も笑えているから

脚を高く上げていけ

さぁReversal Bunny

なんとなく流れに身を任せちゃって

それでも自分だけは守りたいんです

よそ見してたら振り落とされそうで

また新しい明日を取り戻していくよ出来るさ

いつか夢を掴んだその時は

君と一緒のほうが良いさ

まだ笑える僕も笑えているから

その日まで歌が続きますように

いつか夢を掴んだその時は

君と一緒のほうが良いさ

まだ笑える僕も笑えているから

その日まで歌は

ずっと一緒に歌っていけるなら

どんな壁も飛び越えるさ

まだ笑える 君も笑えているから

脚を高く上げていけ

さぁReversal Bunny

澄んだ影は消えて見えなくなった僕は

  • Lyricist

    Shingo Kudara

  • Composer

    Shingo Kudara

Reversal Bunny Front Cover

Listen to Reversal Bunny by Self-Portrait

Streaming / Download

"