アンドロメダのジャケット写真

歌詞

アンドロメダ

シュガーブレッシング

うまくいかない時もあるわ

ひとりで泣きたい夜もあるわ

時計の針を巻き戻して

もう一度 なんてさ

できやしない

何がいけない 何が足りない

答えはどんなに考えてみても

百科事典を開けてみても

いつまでたっても

わかりはしない

きっと誰もが持ってる

私の小さな宇宙

タオルケットにもぐって

ひとり飛び立とう

アンドロメダよりも遠くまで

光を超えてゆくスピードで

拡がり続けてる宇宙のように

人は愛せるでしょうか

朝目覚めたら窓を開けて

鏡の自分に微笑んであげよう

それでも涙こぼれる日は

泣いてる私も受け容れてあげよう

きっと誰もが持ってる

世界にひとつの宇宙

心の在処 探して

ひとり飛び立とう

アンドロメダよりも遠くまで

光を超えてゆくスピードで

拡がり続けてる宇宙のように

深く愛せるでしょうか

目には見えないけど光る粒子たち

いつか届くように飛び立とう

アンドロメダよりも遠くまで

光を超えてゆくスピードで

拡がり続けてる宇宙のように

人は愛せるでしょうか

アンドロメダよりも遠くまで

光を超えてゆくスピードで

拡がり続けてる宇宙のように

人は愛せるでしょうか

人は愛せるでしょうか

  • 作曲

    シュガーブレッシング

  • 作詞

    シュガーブレッシング

アンドロメダのジャケット写真

シュガーブレッシング の“アンドロメダ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    アンドロメダ

    シュガーブレッシング

    E

4人の歌い手と3人の作編曲家による音楽アンサンブル集団「サウンドパーティクルス(Sound Particles)」へ書き下ろした楽曲のセルフカバー作品。
2台ピアノと4つのボーカルパートからなる、シュガーブレッシングの一人多重録音作品です。

アーティスト情報

  • シュガーブレッシング

    ピアノ弾き語り・シンガーソングライター 作曲・編曲・ピアノ・声楽・ヴォイストレーナー シュガーブレッシング / さとうめぐみ Sugar Blessing / Megumi Sato 尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科声楽コース卒業 ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマ科声楽コース修了 幼少よりピアノを学び、中学時代は吹奏楽、高校・大学時代は合唱と共に過ごす。 東京文化会館にて第74回読売新人演奏会にソプラノとして出演。 シンガーソングライター「シュガーブレッシング」名義で大学在学時の2003年よりピアノ弾き語りを中心としたライブ活動を開始。代表曲の「かえりみち」は、YouTubeにて9万回超の閲覧や、「音楽芸人こまつ」のレパートリーとして楽曲提供及び演奏等がTV等で話題になり、2009年4月期のmyspaceうたフルダウンロードランキングにて、全国2位、2009年上半期(1月~6月)でも全国6位を記録。 現在は、埼玉県鶴ヶ島市のライブハウス「鶴ヶ島HALLE(ハレ)」で沖縄料理を作りつつ、音楽スクールにて講師を務めつつ、ピアノラウンジでのピアノBGM演奏、ライブやレコーディングでの鍵盤サポート、楽曲提供、コミュニティFMラジオ局のパーソナリティなども行いながら、シンガーソングライターとして活動中。 2016年、サウンドハウスのジングル&テーマソングで敢闘賞を受賞。 H.I.S(株式会社エイチ・アイ・エス)の2016年5/1公開のTVCM「中村アン H.I.S.でハワイに来ました。」編のヴォーカルを担当。

    アーティストページへ


    シュガーブレッシングの他のリリース

うさぎ records

"