トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

出会いがあればいつかは別れがある。長年連れ添った伴侶を亡くし想いに耽る女性を、女優の松本圭未が歌で演じる。モデルになったご夫婦は、2010年より十条の【ミュージカンテあまね】で定期的に開催されているライブ「ゆるゆるサロン」で松本圭未をずっと応援してきた。他界されたご主人に改めて感謝を伝えたいと今企画が持ち上がった。作詞作曲は関周 (せきあまね)、編曲は河野利昭 (Studio Move 705)、デザインは村山敦 (Media Mu-Ra)、2020年11月完成の関周の最新作。

アーティスト情報

  • 松本 圭未

    松本 圭未 (まつもと たまみ、1964年8月12日~) は、日本の女優でCMモデル。東京都出身。血液型はB型。所属事務所はジェイ・クリップ。 最近のCMでは、アリナミン製薬「ビオスリー」、中村アンの母親役として起用されている。また今年6月、映画「稲村ジェーン (桑田佳祐初監督作品) 」が初めてBlu-ray / DVD化され発売されたが、その中の舞姫役で若き日の松本圭未を見ることができる。歌手としては、1998年にOVAとしてアニメ化された、松本零士「クイーンエメラルダス」の主題歌を歌い、話題になった。

    アーティストページへ

8011music