トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

女の子の心情の代弁者として圧倒的存在感を誇るさめざめのニューシングルは「裏の渋谷」をテーマにした楽曲。昔の渋谷の街並みさえも想像できるさめざめ独特の歌謡色がミックスされた唯一無二のレトロシティポップが誕生。

過去プレイリストイン

裏SHIBUYA

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2023年10月9日 Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2023年10月17日

アーティスト情報

  • さめざめ

    笛田サオリ(フエダサオリ) 1982年1月24日生まれ 鎌倉市出身 音楽家・文筆家・作詞家・アクセサリー作家 誰にも言えない女性の赤裸々な想いを曲にし、女性から絶大な支持を得る唯一無二のサブカルメンヘラ界のカリスマ 2004年、作詞家としてメジャーデビュー 2009年、「愛とか夢とか恋とかSEXとか」の誕生をきっかけに笛田さおりのプロジェクトとして“さめざめ”の活動を開始。 2012年12月シングル『愛とか夢とか恋とかSEXとか』でビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー 2014年9月メジャーファーストフルアルバム『さめざめ白書』をリリース、同月にディスカヴァー・トゥエンティワンから初の書籍「誰にも言えない恋ばっか」を出版。 2015年11月11日 インディーズ回帰作「HのつぎはI」をリリース発表 2016年7月 「きみが死ぬとき思い出す女の子になりたいEP」をリリース 2017年6月 ミニアルバム「東京ポルノ」 リリース 2018年3月 限定両A面シングル「ヴァージン/春宵」リリース 2019年4月 オリジナルフルアルバム「ネオフューチャーメンヘラ」リリース。 10周年にちなみ10都市ツアーを決行。渋谷WWWでのワンマンライブを成功させる。 2020年  さめざめバンドセット「バナナとドーナッツ」の始動を発表。 2021年 「洗脳B」「あいまいみー」「東京片想い物語」配信リリース 2022年 3年ぶりに単独公演を開催  「生まれてきた意味なんてなくても」「26.5cm」 「キスのサブスク 」「幸せの伏線」を配信リリース 夏に東金阪アコースティックツアーを開催 2023年 3年ぶりフルアルバム「ガールズ in the 躁鬱」発売。

    アーティストページへ


    さめざめの他のリリース

samezame RECORDS