トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

家族の病気や介護の経験を通して得た「生と死の境目の表現」を得意とするシンガーソングライター石塚明由子のセカンドアルバム「道なり」。
暮らしのなかの静かな視点を、あたたかなことばに変換し、日々のせつなさを綴ったオリジナル10曲と、カバー曲「恋はやさし野辺の花よ」を収録。

ミュージシャン:
石塚明由子(ボーカル, ギター)
前原孝紀(ギター)
イシイタカユキ(ギター)
森田珠美(ピアノ、キーボード)
江藤有希(ヴァイオリン)
須藤ヒサシ(ベース)


石塚明由子プロフィール:
2000〜2013年 ジャズとブラジルミュージックをベースにしたポップスユニット「vice versa(ヴァイスヴァーサ)のボーカルとして活動後、家族の病気や介護をきっかけに自身の音楽をみつめなおしソロアーティストへ。

2015年12月、WATER WATER CAMEL(現在は活動休止)のベーシスト須藤ヒサシとともに制作した1st.ソロアルバム『Hello, my sister』をリリース。日々の美しい情景や身近な人とのさよならを描いた陰影のある7曲を収録。
2013年より「歌詞をつくるワークショップ」を不定期に企画+開催。2017年秋からは定期的に各地にて開催、ことばと心のつながりを伝える活動をしている。
https://ayukoishizuka.com

過去ランキング

道なり

Apple Music • フォーク トップアルバム • 中国 • 8位 • 2021年10月8日 Apple Music • フォーク トップアルバム • 日本 • 16位 • 2021年10月4日 iTunes Store • フォーク トップアルバム • 日本 • 27位 • 2021年10月2日

アーティスト情報

  • 石塚明由子

    ⽇々の暮らしのことをたいせつにしながら、⼈とのつながりや⽣活の中から⽣まれた⾳楽の表現を試みているシンガーソングライター。「歌詞をつくるワークショップ」主宰。

    アーティストページへ

Pleiades Records