Instabilityのジャケット写真

歌詞

冷夏

marriage blue

朝の匂いがして 僕は目を覚ました

風が生温くて 夏がそこに在った

窓際の世界で 約束を言い張って

君の好きな物も 出来れば欲しかった

縮まらない距離の痛みも 報われない今日の痛みも

大丈夫じゃない夜に 君と居たいだけなのかも

忘れ物ばかりで 君もそう言うみたいに

真昼の生活の 殻を破るように

君が居ないのを前提に それが当り前じゃないように

今までどうにかこうにかやって生きてきたけど

散々誤魔化して笑って 後で死ぬほど悩む中で

変えられない変われない自分に向かい合いたい

向こう側の岸で 君は歩き出した

永遠よりも遠くの世界で

触れられない君が居るのも やりきれない僕が居るのも

大体はこの夜を 迎える為に在るのかも

縮まらない距離の痛みも 報われない今日の痛みも

大丈夫じゃない日々を 君と居たいだけなのかも

  • 作曲

    白井

  • 作詞

    白井

Instabilityのジャケット写真

marriage blue の“冷夏”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Instability

marriage blue

アーティスト情報

"