トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

2017年SKE48を卒業。2018年4月に乳がんになったことを発表。現在も乳がんと向き合いながら彼女の小さな頃からの夢だった「声優」として精力的に活動中。そんな彼女が今回、サウンドプロデューサー「ナカムラヒロシ(i-dep/knowone)」を迎え、楽曲を制作。さらに彼女自身初となる作詞にも挑戦した。きっかけは、2020年夏に彼女が開設したファンサロン「FANTS」での活動。FANTS内では、朗読会や弾き語りライブなど、彼女の声優・タレントとしての活動を応援している方が楽しむコンテンツや、会員限定のZOOM会議を開き、彼女の新しい挑戦を彼女と一緒に企画・考案してくれるサロンを展開中。そんなFANTSでの第1弾となる挑戦が「音楽活動」。
全国的なアイドルとして、また、乳がんを若くして発症した一人の女性としての経験など、矢方美紀でしか伝えられない、届けられない想いを歌に乗せて全国・世界へ届ける。

アーティスト情報

  • 矢方美紀

    1992年生まれ。大分県出身。 2009年~2017年まで、SKE48のメンバーとして活動。 2018年1月名古屋の声優・タレントプロダクション「TYK Promotion」に所属する。 2018年4月、25歳の時に若年性の乳がんに罹患したことを公表。 治療を続けながら「自身の身体を知る」ことの重要性を伝えるとともに、癌になっても夢を 諦めない、前向きな姿勢で、テレビやラジオ出演・ナレーション・講演会等、名古屋を拠点 に全国的にタレントとして活動中。 2020年は芸能界に入るきっかけでもあった、子供の頃からの夢である声優としてもデビューを果たした。

    アーティストページへ

TYKレコーズ