ひとりでにのジャケット写真

歌詞

春まちとヒュマ

西邑亘弘

生ぬるい風に当てられ 大きなあくび

いもしない思い人を 空に映す

パタパタと蝶と平行移動

そうしてゆっくり 体を反る

ああ春よこい ああ春よこい

待つだけの時を過ごしたくないんだ

さらい風ごろついた 光も気にせず

頬杖をつく 持ち合わせないキセルで

モクモクと 煙を浮かせる

そうして憂き目に 肩をすぼめる

ああ春よこい ああ春よこい

名も知らぬ花のビラを数え出すんだ

生乾きのシャツで 部屋干しのパーカー

跳ねた前髪を 踊らせる

パタパタと 仰ぐ人工風

そうして傘をグルグル回す

ああ春よこい ああ春よこい

通り過ぎたことさえ知らずに待つんだ

  • 作曲

    西邑亘弘

  • 作詞

    西邑亘弘

ひとりでにのジャケット写真

西邑亘弘 の“春まちとヒュマ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ひとりでに

西邑亘弘

初音源となる本作品は、宅録、弾き語りを中心に、新世代の精彩放つ全6曲を収録。

アーティスト情報

  • 西邑亘弘

    西邑亘弘(にしむらのぶひろ) 1999年生まれの21歳。大阪出身。 京都を拠点に活動しており、地方色豊かなサウンドとことばで、ありふれた日々への想いを写し出すシンガーソングライター。

    アーティストページへ

Nobuhiro Nishimura / A7LGTEAM.

"