のジャケット写真

風見鶏

  1. 風見鶏

3ピースロックバンド、falls from the skiesの1st Single
ロック色を前面に押し出して、刹那的なニュアンスを孕んだ楽曲に、哲学的な問いかけを歌詞に乗せて、聴衆へ問いかける。

falls from the skies

2010年5月、石川県にて結成。 翌2011年より活動拠点を関東に移し、「響鳴するI/O(イン・アウト)」をコンセプトに掲げ、バンド活動を展開。 2016年4月より音楽レーベル「groundbreaker」に所属。 バンド名は「空からの落下」という意味を元に、「常識では理解し難い物、生物などが空から降ってくる怪現象の総称」を由来とする。 日常に存在する非日常、それらがもたらす感情の表と裏をサウンドで表現。 感情や風景、物語などを時にはストレートに、時にはプログレッシブに表現する。 3人の異なった感性の交錯から放たれる激しくも切ない音。 やがてそれは、小さな誰かが生きる、大いなる世界との交わりを描き出す。 ポストロックという枠に収まりきらない痛烈なまでのサウンド、哲学的な歌詞が聞き手に問いかけるべく、空間を颯爽する。

アーティストページへ

Resonance CreatioN