LiveLongerのジャケット写真

歌詞

木乃伊

木戸口奈緒

一度死んでいるから

怖いことなど無いんだ

成仏しないまま

居座り続けているのです

生きるという効率の悪さも

次第に諦めがついたよ

毒を食らわば皿まで

絶望のその先を

知っても良い気分になったんだ

土に埋められたままなのも

息苦しいから

互いに全てを知っていれば

悲劇は起こらなかっただろう

美しい蓮華が咲くまでは

どうかどうか枯れないでいて

守るべき命があれば

どこまでも強くなれるんだ

成仏できないまま

守護霊になってでも

纏わりつく鬱陶しい汗も

次第に諦めがついたよ

泥沼を覗き込む

罪人の行く末を

知っても良い気分になったんだ

土に埋められたままなのも

なんか癪だから

青さを認めていれば

私は殺されずに済んだだろう

儚く散る無様な姿は

どうかどうか撤回して

死体でも紛い物でも

この魂がある限り

美しく蓮華を咲かせねば

どうしても死にきれないのです

  • 作曲

    木戸口奈緒

  • 作詞

    木戸口奈緒

LiveLongerのジャケット写真

木戸口奈緒 の“木乃伊”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

LiveLonger

木戸口奈緒

全てを自身の自宅で完結させた渾身の木戸口奈緒完全プロデュースデビューアルバム、全20曲。

アーティスト情報

"