Sunny Sideのジャケット写真

歌詞

冷奴

MEGAHORN

よくあるフランチャイズの

居酒屋で感情溢れ

湯豆腐みたいにグツグツ言った

よく聞く若人の

青臭いセリフにでも

酔い痴れてるわけじゃないと

分かった

あれから頑張って

いたけど もう止めそうなんだって

お前のことすげぇなって

思ってたのにな

青い春の中 風が吹いた

その風はいつの日か

世界を変えると信じてた

なのに 変わってしまったのは

お前だけで

あれを「若かった」で

済ませるなら 冷めた奴さ

砂糖無しの Oh 苦さにも慣れた頃

世間は甘くないと

満席のコーヒーショップでこぼした

煙たがられぬように

誰かのお眼鏡に適うように

本音よりも建前に特等席を譲った

あれこれ無理して

物分りの良い振りして

お前の頑固なところ

好きだったのにな

青い春の中 風が吹いた

その風はいつの日か

世界を変えると信じてた

なのに 変わってしまったのは

お前だけで

あれを「若かった」で

済ませるなら 冷めた奴さ

そりゃ確かにあの頃と

違うよ周りも俺たちも

熱意だけではもう

闘えないこともあるだろう

だけどあと少し あと少しだけ

諦めんなよ それはいつでも

俺を支えたお前の言葉

青い春の中 風が吹いた

その風はいつの日か

世界を変えると信じてた

あの日から

変わらず本音じゃ今だって

もし誰かがお前を指差し

冷めた奴と言うならば

すぐに俺が駆けつけて

お前のこと熱く語ってやるさ

  • 作曲

    MEGAHORN

  • 作詞

    MEGAHORN

Sunny Sideのジャケット写真

MEGAHORN の“冷奴”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • MEGAHORN

    岐阜県出身 レゲエユニット(二人組)MEGARYU として2004年にメジャーデビューを果たし、 楽曲「夜空に咲く花」や「アゲアゲハリケーン」などを収録した1stアルバム『上昇気流』がロングヒット(オリコン登場回数68週)。2006年に楽曲「DAY BY DAY」がYOKOHAMAタイヤのCMソングに採用され、その曲を収録した2ndアルバム『我流旋風』が週間オリコンチャート1位を獲得する。その年、日本のレゲエのパイオニア「NAHKI」とレーベルメイトの「PANG」とともにNYで楽曲制作及びLIVEを行う。その後もコンスタントにリリースを重ね、2013年までにベストアルバムを含め10枚のアルバムを発表。8年に渡り全国ツアーライブを開催。レゲエのFesはもとより、様々なジャンルのFesにも多くの出演を果たす。 2009年からMEGARYUプロデュースイベント「岐阜メガトンパンチ」を地元でスタート、2012年ぎふ清流大会(国体)閉会式でのライブパフォーマンスなど、岐阜県の観光大使(2010年委嘱)としてのアピールを欠かさない。 2014年MEGARYU活動休止により、本格的にソロ活動開始し、Jリーグ「名古屋グランパス」「FC岐阜」のオフィシャルサポートソングや、「NHKみんなのうた」、沖縄ファミリーマート「フラチキ先輩」のCMソング、落語家[桂三輝]のNYブロードウェイ公演の出囃子を担当など、幅広い楽曲の制作に携わっている。 現在も、北海道から沖縄まで津々浦々、意欲的にライブ活動中。

    アーティストページへ


    MEGAHORNの他のリリース

TLB Records

"