Super Ladyのジャケット写真

Super Lady

SKRYU, 太心 & Lu-LAR

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

過去ランキング

Super Lady

LINE MUSIC • ミュージックビデオ Top 100 リアルタイム • 日本 • 6位 • 2021年7月27日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップミュージックビデオ • 日本 • 79位 • 2021年7月15日

アーティスト情報

  • SKRYU

    SKRYU (Rapper) 1996年生9月3日生島根県出身。愛媛県松山市のRapper。4THCoastを代表するDisryから大街道サイファーを受け継ぎキャリアをスタート。路上でのフリースタイルラップをきっかけに、中四国地方を中心としたMCバトルに挑戦し始める。キャリア3年目の2018年にはLibra Recordsが主催するULTIMATE MC BATTLE 愛媛予選にて優勝。3度目の出場である2020年大会本戦では、愛媛代表としてベスト4まで進出する。翌年2021年には9sari Group 主催のKING OF KINGS 2020GRAND CHAMPIONSHIP FINALに出場、同年に出場した戦極MC BATTLE 23章では、チャンピオンの座を奪い取った。 MCバトルの功績はもとより、楽曲こそSKRYUの真骨頂である。2020年4月にリリースした自身初のEP【SCREEN SAVER】は iTunes Store ヒップホップ/ラップ トップアルバム(日本)にて1位にチャートイン、同年12月にリリースした2nd EP【SHORT CUT】も同チャートにて最高順位2位を記録した。どこか懐かしさを感じるダンサブルなサウンド。生活感のあるリリック。ラップ、メロディー、ハーモニーを自在に操る "小気味良いスタイル" がSKRYUの十八番と言えるだろう。 癖のあるGrooveと独特の世界観を是非、体感してほしい。 そして2021年7月。広島県尾道市のインディーズレーベル「TAG DOCK」から、ビートメーカー兼プロデューサー Maria Segawa のオールプロデュースのもと、8トラック構成のミニアルバム【OUT OF MEMORY】をリリース。2年間のサラリーマン生活にピリオドを打ち、タイムカードもボーナスもない世界への期待と不安を歌う。Maria Segawa の最高品質なサウンドに、音楽一筋に生きる覚悟を詰め込んだ超大作になっている。「君の将来保険、年金、実家の家業はいったいどうすんの?」...確かに心配で仕方がないですね。でもまさに今、"この身を削ってでも揺らしたい場所"が、目の前にあるのだ。

    アーティストページへ

  • 太心

    太心 -TAISHIN- Rep Ambitious / TAG DOCK / TopOneCrew 1989年生まれ 広島県 尾道市 因島出身のRapper。 広島県東部 尾道〜福山でのLIVE活動は勿論、音楽イベントの企画制作等も手掛ける。歌手活動以外にも"TAG DOCK studio"にて、レコーディング、ミキシング作業、様々なアーティストのディレクションなども積極的に行い、エンジニアとしても活躍する。 表現者として未だ手探りではあるが、自身がストリートカルチャーのなかで魅せられた生き様を体現し、独自の価値観や経験から吐き出される"Lyric"と"Rhyme"は唯一無二、熱のあるLIVEを提供する。

    アーティストページへ

  • Lu-LAR

    Lu-LAR "ルーラー" 広島・尾道出身 福山・尾道を中心に2008年頃からDeeJayとして活動開始。音楽活動、私生活において人並み外れたその行動力は、自信の所属する"Rep Ambitious"の面々のみならず、現場で出逢った仲間達にも刺激を与え、ストレートな表現を散りばめた歌詞を音に乗せ唄い体現する平成元年式メッセンジャー。 2011年1月 "Rep Ambitious"の一員としてCLUB EVENT 福山@CROSS[Rep Ambitious]、2012年10月"Lu-LAR & IZU" presents 福山@Juicy[Natural Vibes]、2017年12月”TAMARIBA ENT"の面々と共に”TAMARIBA"をスタートさせる。 岡山ABC STUDIOから配信した楽曲 "RUB A DUB" "テヲアゲロ"中でも相方 太心とのコンビネーションチューン"NAH MEAN"は高セールスを記録し現在では県外でのLIVEも積極的に行っている。 2016年1月自身初のEP "Volume.0"を全国リリース。 そして2019年5月ついに1st アルバム”NEW WORLD”をリリース 各地でリリースパーティーを敢行しLiveの幅やプレイヤーとのLinkを広める。 音楽活動だけにとどまらず地元尾道にセレクトショップ"CRIB"をOPEN、 ストリートブランド"funnybox"を立ち上げたりと活動の幅を広げている。 今という時代に…"Lu-LAR"が何を感じ考え憂い想うのかを是非一度、彼のLIVEや楽曲から感じて頂きたい。

    アーティストページへ

TAG DOCK