のジャケット写真

PACK (feat. 阿修羅MIC, Jin Dogg & DOGMA)

  1. PACK (feat. 阿修羅MIC, Jin Dogg & DOGMA)

HIBRID ENT.所属のDJ BULLSETがニューシングル、PACK (feat. 阿修羅MIC, Jin Dogg & DOGMA)をドロップ!!

“必殺仕事人 EP.”、 “OSAKA KIDS ft. JAGGLA, Jin Dogg”、”No Roof ft. Young Coco, Cz Tiger” など、数々のデジタル・リリースや全国のビッグパーティーでのDJプレイでその名が現シーンに浸透し、大阪発、飛ぶ鳥を落とす勢いのレーベル”HIBRID ENTERTAINMENT”に所属するDJ BULLSET。
そんな彼が、4月29日ニューシングルをドロップ!!
OSAKA KIDSのリミックス、”HYOGO KIDS”を発表した神戸を代表するラッパー「阿修羅MIC」、言わずもがなその迫力のライブでもタッグ組む、同レーベルHIBRID ENTERTAINMENTより「JIN DOGG」、4月24日にLORD 8ERZとのジョイントアルバム”DROPOUT SIDEING”を発表したばかりの「DOGMA」をフューチャーし、”RYKEY × BADSAIKUSH / You Can Get Again” を手がけた話題のビートメーカー、Fezbeatzのビートを起用。平成の最後を締めくくるに相応しい渾身の新作。

DJ BULLSET

伝説のマンモスイベント”Osaka Safari”を始め、数々の大阪のビッグパーティーを長年ロックし続くけてきた実力・実績、共に兼ね備えたDJ BULLSET。2016年発足当初から現在もハイブリッドエンターテイメント所属。2017年、フリーダウンロードミックステープ”Jin Dogg, Young Yujiro and Tomodachi – 必殺仕事人 mixed by DJ BULLSET”を発表。同年、トルネードのJAGGLA, ハイブリッドのJIN DOGGをフューチャーした”OSAKA KIDS”発表、全国各地のラッパーやトラックメーカーがリミックスを製作するなど、プロデューサーとしてもその存在感を魅せつけている。

アーティストページへ

Hibrid Entertainment