Diaryのジャケット写真

歌詞

アオグサ・ボーイストリート

イマドン

ああ、悔しかったな!

絶対あいつより俺の方が、

カッコイイしセンスいいのに、

何で認めてくれないんだろう

ああ、もう嫌になっちゃうな!

まともなやつ誰一人

いやしないじゃん

檻の中に閉じ込められてるようで

腐っちゃいそうだ!

そう思うことが多過ぎて、

自分がズレてるだけなのかな〜

ああ、そうか。まだ言うて俺は、

何にも動けてすらいないや!

そうだ!

知らない世界へ

連れてってあげるよ!

怖がらなくていいよ。

楽しませるよ!

I don’t give up!なんて、

Never give up!なんて、

別に言わなくていいから、

当たり前なんだから。

自分の魅力は

自分が知ってればいいよ

一緒に行こう!

アオグサ・ボーイストリート

ああ、今でも悔しいな!

絶対あいつより俺の方が、

君のこと幸せに出来るはずなのに

バカバカしいな畜生!

だけどさ、そうやって、

顔赤くして嫉妬してる自分も

すこぶるカッコ悪いなって

思うんだ。

「我慢」とか、

そういうベクトルの

話じゃないけどさ。

「幸せ」の順番なんて、

規則的なモノじゃないってことは、

もう何ヶ月か片思いしてたら

俺でも分かるものだけどさ。

いいんだ。

いつまでもそうやって、

ベタベタしてればいい。

胸糞悪いとか関係ないよ。

カッコ良くなってやるよ。

君が「好き」って言ってくれた、

あの歌や髪型、

それだけは誰のものでもない大切な

宝物だから。

隣の芝生が青く見えるときって、

何故か最悪のタイミングで

自分にやってくるものだよね。

でも大丈夫。

それは君の魅力に気付けてない、

あいつの人を見る目の問題だよ!

だから、

もうそんなとこで

いつまでも泣かないでよ。

そんなに顔しわくちゃにしてたら

シワだらけになるぞ!

君のその「笑顔」が大好きな、

僕がずっとそばにいるから。

自分の魅力は

自分が知ってればいいよ

一緒に生きよう!

アオグサ・ボーイストリート

  • 作曲

    イマドン

  • 作詞

    イマドン

Diaryのジャケット写真

イマドン の“アオグサ・ボーイストリート”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Diary

イマドン

シンガーソングライター「イマドン」のデモアルバム「Diary」です!自分の「日記」と題して発信したアルバムでは、イマドン自身の内向的な部分を歌った曲が数多くあります。その他にも、世に向けたメッセージ性のあるものや、ポップなものまで種類は様々です!あなたのリアルに寄り添えるような、そんな作品として皆様に届けば幸いです!

アーティスト情報

  • イマドン

    見てくれてありがとう。あなただけのヒーローになりに来ました。埼玉県川口市出身シンガーソングライター。自分は、小さい頃なかなか思うように自分の想いを相手に伝えることが苦手だったことから人付き合いに苦労したことがありました。その時に聴いていたポップス・ロックミュージックに感銘を受け、「自分も音楽で伝えたいことを表現出来るようになりたい!」と思ったことから曲を書き始めました。 あなたのリアルに寄り添える歌を届けたい。 音楽を通して、世界中の人と「気持ち」を共有したい。 というマインドを基に、音楽活動をしています。

    アーティストページへ

イマドン

"