スロウなソウルにしてくれのジャケット写真

歌詞

スロウなソウルにしてくれ

サモエド

何もないようなこの場所で

誰も僕を気にかけない

窓の外には白いシャツ

他人事のように揺れる

悲しい夜には僕を傷つけて構わない

虚しい夜には僕の全てを

奪ったって構わないんだぜ

今夜僕と踊ってくれないか

悲しいことでも 嬉しいことでも

こんな僕に囁いてくれないか

スロウなソウルミュージック

踊らせて

何でもあるようなこの場所で

僕らどこも行き場がない

生まれたことさえ悔やむ夜

耳をすませて欲しいんだ

悲しい夜には僕を傷つけて構わない

虚しい夜には僕の全てを

壊したって構わないんだぜ

今夜僕と踊ってくれないか

悲しい言葉も 嬉しい言葉も

こんな僕に分け合ってくれないか

スロウなソウルミュージック

踊らせて

涙の夜には僕ら悲しみを分け合うの

虚しい夜には僕の全てを

忘れたって構わないんだぜ

今夜僕と踊ってくれないか

悲しいことでも 嬉しいことでも

こんな僕に囁いてくれないか

スロウなソウルミュージック

踊らせて

今夜僕と踊ってくれないか

悲しいことでも 嬉しいことでも

今夜僕に響かせて欲しいのは

スロウなソウルミュージック

踊らせて

  • 作曲

    サモエド

  • 作詞

    サモエド

スロウなソウルにしてくれのジャケット写真

サモエド の“スロウなソウルにしてくれ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    スロウなソウルにしてくれ

    サモエド

ファン待望の1曲「スロウなソウルにしてくれ」 2021.10.21 遂にリリース!
迫力のある演奏とソウルフルなボーカルで確かな実力を持った大人パンクロックバンド【サモエド】ライブでも人気の高い代表曲「スロウなソウルにしてくれ」が遂にリリース!
孤独な自分(孤独と思っているあなた)を泣きながら躍らせるソウルミュージック、そのソウルミュージックで繋がり、救われる、そんな一瞬のために叫びたい。弾きたい。踊りたい。

アーティスト情報

  • サモエド

    とにかく心の叫びをつなげることを通してこころが洗われることを目指して歌うだけの3ピースバンド”サモエド”。 2012年にギターボーカルの大津真人を中心に結成される。 リーダーの大津はジャズピアノを弾いてきたが、人として人に思いっきり想いをぶつけたいという思いが強くなり、いてもたってもいられなくなり、突如ギターボーカルで活動をはじめた。 ドラム村上友、ベース加藤哲平と結成、関西を中心に活動する。 2019年にメンバーが入れ替わり、ドラムに小山よしふみ、ベースには菊地亮介が加入。 歌詞ではシンプルなメッセージ、聴く者への絶対的肯定、社会で生きていく生きづらさなどを歌っている。 (結成時にリーダーがサムクック、サザンオールスターズ、サンボマスターが好きだったため”サ”から始まるサモエドというバンド名になった。)

    アーティストページへ

YadokariRecords

"