トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

MastermindからRUEEDの7作目となるアルバム「K」がリリース!!
本人曰く、前作「Q」と対になるイメージの本作「K」は、対照的に力強い姿勢、メッセージの楽曲を多く収録している。
プロデュース陣にはStarBwoyWorks,理貴,Young Beats Instrumental,Yarzを迎え、前作のテーマと対極にありながらRUEEDというアーティストのもう一つの強さでもある芯の通った”ブレない“側面を押し出した、まさに今の時代だからこそ発表された1枚である。
「TURN ME LOOSE feat.Dee」「EVERYDAY 」がMusic Video,楽曲共に先行リリースされている。

現在ランキング

K

Apple Music • レゲエ トップアルバム • 日本 • 135位

過去ランキング

K

Apple Music • レゲエ トップアルバム • 台湾 • 1位 • 2020年10月12日 iTunes Store • レゲエ トップアルバム • 日本 • 3位 • 2021年1月11日

SEE ME NOW

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 15位 • 2020年10月5日 Apple Music • レゲエ トップソング • 日本 • 142位 • 2020年10月6日

EVERYDAY

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 29位 • 2020年10月6日 Apple Music • レゲエ トップソング • 台湾 • 36位 • 2020年10月12日 Apple Music • レゲエ トップソング • 日本 • 153位 • 2020年10月6日

TURN ME LOOSE

Apple Music • レゲエ トップソング • 台湾 • 155位 • 2020年10月22日

GUIDANCE

Apple Music • レゲエ トップソング • 台湾 • 58位 • 2020年10月17日 Apple Music • レゲエ トップソング • 日本 • 125位 • 2020年10月13日

EVERYTHING GOOD

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 31位 • 2020年10月5日 Apple Music • レゲエ トップソング • 台湾 • 35位 • 2020年10月12日

GET HIGH

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 26位 • 2020年10月5日 Apple Music • レゲエ トップソング • 台湾 • 27位 • 2020年10月21日 Apple Music • レゲエ トップソング • 日本 • 191位 • 2020年10月6日

HARDCORE

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 11位 • 2020年10月5日 Apple Music • レゲエ トップソング • 台湾 • 152位 • 2020年10月22日 Apple Music • レゲエ トップソング • 日本 • 185位 • 2020年10月6日

REMEMBER

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 8位 • 2021年3月19日 Apple Music • レゲエ トップソング • 台湾 • 86位 • 2020年10月22日 Apple Music • レゲエ トップソング • 日本 • 194位 • 2020年10月6日

過去プレイリストイン

TURN ME LOOSE

Spotify • Dance Pop: Japan • 2020年10月7日

GUIDANCE

Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー • 2020年10月9日

アーティスト情報

  • RUEED

    RUEED (ルイード) 1988年生まれ横須賀市出身。Mastermind CEO,レゲエディージェイ。(Deejay) 15歳にそのキャリアをスタートさせ、2007年18歳で「Road to 横浜レゲエ祭」にて史上最年少優勝。 そこから活動の範囲は全国に拡大しDebut Album「NEW FOUNDATION」をリリース。フルアルバムは勿論、数々のコンセプトアルバムや楽曲への参加、MIX CDやコンピレーションCDへの参加を経て、今シーンの一線を走る最重要アーティストである。 また2017年公開映画「スカブロ」では映画初出演にして初主演を果たし、主題歌でも参加した。 2018年には自身の15周年を記念したベストアルバム「MASTERMIND」をリリースし、Home Grownを率いて東京での自身初のワンマンライブも成功させた。 2019年、赤坂BLITZにて開催されたDeejay Clash「COMBAT」でCHEHONとレゲエ史に残る熱い一戦を交わしシーン全体を大いに沸かした。そして同年4月、Magnum Recordsから独立し新レーベル「Mastermind」を立ち上げる。 2020年、6枚目となるアルバム「Q」をリリースし、その続編とも言える7枚目のアルバム「K」をリリース。両作ともi Tunesレゲエチャートにて1位を獲得する。 また今話題のB.League 2020-21公式テーマソング「FIGHT DUB CLUB」にもALIの客演で参加。 11月には自身のレーベルである、Mastermind主催初のOnline Liveを開催した。 年末大晦日には「47+1 新生 New Year Rock Festival」にも初参加予定、と2020年も精力的な活動を貫く。 激動の時代の中、独自の存在を確固たるものにし、彼の唯一無二の世界観とメッセージはリスナーを魅了し続けている。来たる2021年、RUEEDそしてMastermindは更に輝きを増す事になるであろう。

    アーティストページへ

Mastermind