もののけ / 視界のジャケット写真

歌詞

視界

TOOBOE

なぁ 貴方ともしも この場所で裏返りながら

後悔をしていいならば

なぁ 月夜の裏ぶれた魂と共に

この視界を消し去ってよ

何故 幻に見えたのか

忘れたくもないあの情景を

何故 足を引き摺ってるの

旅の終わりはもうすぐそこなんだから

嗚呼 まるで地下鉄の忘られた鏡みたい

最早 貴方の事 綺麗に映らない

歓声の音が鳴り響くこの中継地点で

意識朦朧としていたのは私だけ

何故 幻に見えたのか

忘れたくもないあの情景を

何故 足を引き摺ってるの

旅の終わりはもうすぐそこなんだから

何故 幻に見えたのか

忘れたくもないあの情景を

何故 足を引き摺ってるの

旅の終わりはもうすぐそこなんだから

  • 作曲

    TOOBOE

  • 作詞

    TOOBOE

もののけ / 視界のジャケット写真

TOOBOE の“視界”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

説明文(国内向) : 「TOOBOE」は音楽クリエイターjohnによる音楽をはじめとしたメジャーシーンの様々なクリエイティブ活動を手がけるソロプロジェクト。今回はその4thシングル、かつ両A面『もののけ/視界』の2曲となっております。 現在話題のシンガー「yama」のメジャーシングル『真っ白』『麻痺』への楽曲提供で話題の「TOOBOE」。 今回の楽曲は完全対局の2曲となっています。『もののけ』は攻撃性のあるTOOBOEカラーを出した現代のJpopを、『視界』はjpopの新たなアート性を提示した楽曲となっております。是非ご注目ください。

アーティスト情報

  • TOOBOE

    「TOOBOE」 音楽クリエイターjohnによる音楽をはじめとしたメジャーシーンの様々なクリエイティブ活動を手がけるソロプロジェクト。 「john」 幼少より様々な音楽経験を経て、2019年4月にボカロPとして「インフェリオリティー 」を投稿。その後ハイペースに楽曲を公開し、同年12月公開の「春嵐」がYouTubeで240万再生を達成。編曲からイラスト、動画まで全て一人で手掛けるマルチクリエイター。2020年8月よりソロプロジェクト「TOOBOE」を発足、ボカロ以外にもさらに広く音楽活動を手掛ける。

    アーティストページへ

TOOBOE

"