ダイヤモンドのジャケット写真

歌詞

ダイヤモンド

Esto

言葉にするたびに傷がついたあの風景

心の片隅に閉まったままで色褪せぬよに

動かさなきゃ錆びついてく

その心はあまりに脆く

美しいから

信じあえたその温もりで

前を向くよ

慰め合うの事は好きじゃ無いけど

暖かった

罵り合う事も好きじゃ無いけど

熱くなった

動かさなきゃ錆びついてく

その心はあまりに脆く

美しいから

信じあえたその温もりで

前を向くよ

触れてしまえば

割れてしまうほど

儚いものを

守り続けて

終わることの無い

旅は続いてく

広がる世界

闇雲に手を伸ばす

意味がなけりゃ

やらないのかい?

報われなきゃ

価値はないのかい?

形の無い物を信じ愛してるだろ

まだ

行かなきゃ錆びが増えた

その心はあまりに脆く

美しいから

信じあえたその温もりに

出会えるまで

  • 作曲

    Esto

  • 作詞

    菊池賢

ダイヤモンドのジャケット写真

Esto の“ダイヤモンド”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    ダイヤモンド

    Esto

アーティスト情報

"