ourselvesのジャケット写真

歌詞

歌による記憶と現在

小川剛と武蔵野ワルツ

ビルの裏側のパイプと迷路

ノイズの中に花が咲く音

人目を避けて踊る黒い鳥

線路とフェンス 壁の芸術

ノイズの中に人が話す声

誰にも聞こえない羽の音

誰かと居るようで 誰も居ないような

そんな気分さいつの時でも

好きな歌に出てくる街の中に居るのに

知らない間に今日をまたぼんやりと歩いて

こっそりと終わらせる

ベランダの猫 朝顔のつる

ノイズの中に風が通る音

人目を避けて歌う黒い鳥

誰かと居るようで 誰も居ないような

そんな気分さいつの時でも

好きな街が出てくる歌の中に居るのに

知らない間に今日をまたひとりで歩いて

こっそりと終わらせる

  • 作曲

    小川 剛

  • 作詞

    小川 剛

ourselvesのジャケット写真

小川剛と武蔵野ワルツ の“歌による記憶と現在”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ourselves

小川剛と武蔵野ワルツ

  • 1

    僕らの憂鬱

    小川剛と武蔵野ワルツ

  • ⚫︎

    歌による記憶と現在

    小川剛と武蔵野ワルツ

  • 3

    ベイビー・ドント・クライ

    小川剛と武蔵野ワルツ

アーティスト情報

  • 小川剛と武蔵野ワルツ

    東京吉祥寺を中心に活動する6人編成のPOPSバンド。 楽曲は全てシンガーソングライターの小川剛が担当。 シンプルな歌詞と空気感のあるアレンジが特徴。

    アーティストページへ

Goodbye Donuts Records

"