トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

東京蒲田駅発 路上シンガー旅流 草一郎
入魂のニューシングル。
凡庸のタイトルのこの曲は、旅流草一郎の今をリアルに歌詞にした曲だ。
名もなき路上シンガーと言えばまだマシで、今年で55才。
立ち止まる人のいない路上で歌い続ける、どんづまった男の行き場のない歌たち。
けれど、いや、だからこそ発せられる心の叫び、雑踏の歌、
旅流の未来はこの曲を聴いた人の中にある。

プロデュース タマ伸也(ポカスカジャン)

参加ミュージシャン
藤原マヒト(Pf) / アンドウケンジロウ(As)
藏方"jeff"正仁(Wb) / けんぢまん(Eg) / 吉岡優三(Dr)

アーティスト情報

  • 旅流 草一郎

    路上シンガー、役者として活動。 1990年〜首都圏のライブハウスにて活動開始。 その後日本全国一人ツアーを実施。 旅をしながら各地で楽曲提供も行う。 2017年 シングル「堀部安兵衛」で UNIVERSAL ASUTAよりメジャーデビュー。 同年、大江戸ワハハ本舗・娯楽座で役者デビュー。 現在、東京の蒲田駅東口で毎週月・水・土 夜8時〜9時路上ライブを行う。

    アーティストページへ


    旅流 草一郎の他のリリース

なぬレコード