口先の未来

  1. 口先の未来

遊侠

大阪堺市出身ヒップホップMC遊侠。 2011年頃から活動を開始。 地元堺東の歩道橋の上で歌い始め同年2011年ソロシングル「YAMATO」を500枚限定でリリース。 手売りにて完売させた後、同時期に東北震災を知り 「T2K」「FORTUNA」「大和」「K-Rexx」「WARUSHI」で残響を結成。 2014年・2015年とコンピレーションアルバム「残響」をリリース。 全国で勢力的にライブを重ねながら、 2017年6月よりマイク1本とスピーカーを持ち 1st.アルバム「たかが」の作成費用50万円を投げ銭ライブで集める ドサマワリと銘打ったプロジェクト敢行。 それに成功し10月に1st.アルバム「たかが」をリリースし 2年後の6月にはシングル「正しく晴れよ」を満を持してデジタル配信。 2017年、2019年にはワンマンライブを開催。
2020年4月2作目となるシングル「口先の未来」をリリース。 2020年11月29日 3度目のワンマンライブ開催も決定し 新たなステージへ挑戦し続ける遊侠から目が離せない。

アーティストページへ