Re:kotowariのジャケット写真

歌詞

運命のクロスロード

kotowari

ポケットに詰め込んだ夢の色を探してる

鮮やかな幻想(まぼろし)に歪む現実(リアル)

梅雨明けても止まない雨のように

はみ出した想い蒼い誇りに変えて

歩き出し歩み止める繰り返しの日々

果てない闇と自分を重ねて

終わりの無い自由酔いしれながら

振り返ればそこに熱い世代の足音が

聴こえる今日の十字路

嘘と理想

散りばめた履歴(ヒストリー)に爪を立て

直視する過去の自分

時間よ止まれ

春呼び込む太陽を睨み付け

あと少し尖った自分でいると誓う

無数の旅路の中で

証を刻む

カッコノワルイジブンを認めて

吹き荒れる風に身を乗り出せば

変わらぬ希望、変わらない情熱の灯が

見つかる…そして

果てない夢と自分を重ねて

青春の光を胸に拳かかげて

振り返ればそこに熱い世代の足音が

聴こえる今日の十字路

そして叩く運命の扉

  • 作曲

    kotowari

  • 作詞

    kotowari

Re:kotowariのジャケット写真

kotowari の“運命のクロスロード”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ロックバンド"kotowari"の1stミニアルバム
新ボーカルYURIAを迎えての新編成にて代表曲を収録

アーティスト情報

  • kotowari

    ロックバンド「kotowari」は、ツインギターの重厚なサウンドと情熱的なメロディーが特徴のハードロックバンドです。彼らの音楽は、力強さと感情を交錯させる独特の魅力で、聴く人々の心を掴みます。彼らのプレイは、圧倒的なテクニックと音楽性が融合し、迫力あるパフォーマンスを生み出します。また、彼らの歌詞は、現代の苦悩や情熱を綴ったものであり、リスナーに深いインスピレーションを与えます。kotowariの音楽は、ギターリフの炸裂とドライブ感溢れるリズムセクションによって支えられており、そのエネルギーはライブパフォーマンスでも存分に発揮されます。彼らのステージに足を踏み入れれば、熱狂的なオーディエンスと一体感を味わいながら、疾走感溢れる音楽の世界に浸ることができます。kotowariは、ハードロックの枠を超えた独自の音楽で、聴く人々を魅了し続けています。彼らの情熱、技術、そして音楽への強い信念から生まれるパフォーマンスは、一度聴いたら忘れることはありません。kotowariの音楽は、あなたの心と魂に響き渡り、ただ聴くだけでなく、心を揺さぶり、新たな感情を呼び起こすことでしょう。

    アーティストページへ


    kotowariの他のリリース
"