あの娘はシトロエンに乗るのジャケット写真

歌詞

あの娘はシトロエンに乗る

ATARI

深夜のカーラジオが喋る歌の中でさ

言葉が回るまわる、まわる

ぬるい熱を帯びた車の中

窓を開けて外の風を入れた

回る消える火照る果てる

午前2時を少し回る頃

寝付けなくなって少しだけ散歩

夜空の下の道の上

目に見えない心拍で

リズムとった曲をBluetoothに乗せて両耳に

流し込んではまた入れ変わっての

繰り返しの作業でしょぼいiPhoneの

スピーカーはずっともうずっとずっと鳴りやまなくて

深夜のカーラジオが喋る歌の中でさ

言葉が回るまわる、まわる

ぬるい熱を帯びた車の中

窓を開けて外の風を入れた

回る消える火照る果てる

続きはまた今度ね

目の前で落ちたシャンデリアが

幻の星を照らす前に

世界で1番大事な話をしようか

割れたガラスを踏み踊るのさ

つまらん事実より面白い嘘を

雲がかかった君の上の空に消える

一夜限りのSecret

いまあってあって寂しいならば

待って待って会わずに寂しいままで

排ガスにまみれた君への懺悔を

ほどけていく景色の中でしよう

僕の左を君の右に重ね合わせて

ひとりで生きていけないように

ふたりで生きるための音を鳴らそう

  • 作曲

    ATARI

  • 作詞

    ぐちを

あの娘はシトロエンに乗るのジャケット写真

ATARI の“あの娘はシトロエンに乗る”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • 1

    Intro

    ATARI

  • 2

    SHIAWASE COLOR

    ATARI

  • ⚫︎

    あの娘はシトロエンに乗る

    ATARI

アーティスト情報

"