We need to catch a groove

  1. We need to catch a groove

Just feel it、You Just Like Meに続く三部連続リリースの最終作!

アフロビートとハウスミュージックをネオソウルのコード感で融合させた、tomodatiの新たなポップネスを切り開く渾身の一曲。
グルーブをキャッチして、この時代を軽やかに踊って切り抜けよう!

現在プレイリストイン

We need to catch a groove

Spotify • Tokyo Rising Spotify • Electropolis Spotify • Edge! Spotify • Dance Pop: Japan Spotify • キラキラポップ:ジャパン

過去プレイリストイン

We need to catch a groove

Spotify • 元気Booster • 2020年12月25日 Spotify • Monday Spin • 2021年1月4日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2020年12月25日 Spotify • New Music Friday Japan • 2020年12月25日

tomodati

中村むつお(Voice,Cho,DJ)、sadakata(VJ,Vo)、藤井健司(Ba, Syn,Cho)の三人による、渋谷、六本木を中心に活動するエレクトロオルタナティブユニット。 2015年、中村のソロプロジェクトとして活動を開始。その後、VJのsadakata、藤井健司が加入し現体制となる。 トラックメーカーでもある中村による、エレクトロ、ハウス、トラップなどの要素を吸収したサウンドとキャッチーなメロディラインは、まさに未体験フューチャーポップス!ライブではsadakataのカラフルかつスタイリッシュなVJと相まって、まるでフェスに来たかのような高揚感を体験できる。 六本木にて自主企画VARIxVARIや、来日ミュージシャンのサポートアクトなど精力的に活動中。音源からMVまで全てをDIYで行っている。 2019年に1stアルバム「tomodati」を発売。 多彩な楽曲は多くの好評を得、リード曲「1000%」はAV界のカリスマ、カンパニー松尾監督の初地上波作品であるテレビ東京系列のドラマ「〜元気の出るごはん〜タチ喰い!」のオープニングソングとして使用されるなど話題となった。

アーティストページへ

VARIxVARI