Maybe you..のジャケット写真

歌詞

ボクはもっと生きたかった

ERI ANZAI

土砂降りの雨が降れば良かったのに

突然わかれた家族

空から眺めた 愛する人達の涙

ボクはまだ生きたかった

こらえて育てた夢が朝露に目覚めて

やっと手にしたものが

こんなに簡単に流れて

失ってしまうものかと

ありがとう、さよなら家族

踊る水に騒ぐ君が 雫に眠る月の世も

風になびくカーテンを

そのままにボクの

一度きりの旅は終わる

岸に咲いた彩りは

いつかあせてくけど

君への想いの束は消えない

どれほど昇れば 神様に会えるの?

会えたならひとつだけ

"ボクの家族を守ってください"

雲を通り抜けたら 耳の奥が鳴って

ボクはやっと涙になれる

土砂降りの雨が 降れば良かったのに

太陽は輝いて

紫陽花も煌めく夏の日

土砂降りよどうか 虹を見つけていて

前を向いて輝いて

ボクの声はもう届かない

ボクはもっと

ボクはもっと

  • 作曲

    ERI ANZAI

  • 作詞

    ERI ANZAI

Maybe you..のジャケット写真

ERI ANZAI の“ボクはもっと生きたかった”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • ERI ANZAI

    北海道の札幌在住。 シンガーソングライター/ヴォーカリスト。 妄想や心残りの感情を救い上げて歌で表現する着物J-POPシンガー。 YouTubeでラジオ『waiwai Radio!!』公開中。

    アーティストページへ

wani wani records

"