サマーシャワーの約束 / Super Alienのジャケット写真

歌詞

サマーシャワーの約束

水花

眩しい陽射しが 二人を照らす

儚い約束 胸に抱いて…

七月の夏空を 映し出す海の水色-あお-

コントラスト重ねて 繋ぐ

おろしたてのヒールに 君は気づかないかな?

モノクロームの道を 越えて

遠い記憶の音色を 君が 奏でてくれたね

巡り行く季節は 煌めき揺れるでしょう

そして 一つの奇跡へと変わる

溢れる想いは 遠くへ消えて

幼い願いの 影を残した

「しあわせ」と 笑う 声が響いて

魔法のメロディ 瞬間-いま-彩る

夕暮れの街角は 明かりを灯し出して

透き通った線路を 染めた

君と はしゃいだ時間が 淡く色づき始めた

それぞれの景色は 悲しみもあるけど

さみしさを今日-ここ-に預け 明日へ

乾いた涙は 空へ返し

描いた星座を 二人見上げる

滲んだ光を 真っ直ぐ見つめ

開いたその手を 強く握った

例えば 言葉を 波音-なみ-が消しても

大事な場所-せかい-を 歌い続ける

眩しい陽射しが また輝く

約束の夏に 降り注いで…

  • 作曲

    むらさきひろふみ

  • 作詞

    サツキ

サマーシャワーの約束 / Super Alienのジャケット写真

水花 の“サマーシャワーの約束”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

新体制になったセルフプロデュースユニット水花の1年ぶり待望のリリース
作詞はリーダーサツキが担当し、作曲にむらさきひろふみ氏を迎え、生楽器の演奏を取り入れた新たな水花の一面を表現する楽曲となる。
ライブで既に評価を得ている「サマーシャワーの約束」、いままでにない予想不可能な展開の楽曲「Super Alien」の2曲を収録

アーティスト情報

  • 水花

    『多面的個性の集結』『世界はまだ私たちに適応してくれない』の2つのコンセプトの元、リーダーサツキがメンバーを集めセルフプロデュース・自主運営を開始したガールズユニット。 アイドルであるかアーティストであるかは定義せず見聴きする者一人一人の感性に任せるスタンスでメンバーもファンも「自由」を大切に活動を行う。 メッセージ性の強い楽曲が多く台詞を取り入れたものなどジャンルに捉われない表現を披露していく。 2020年9月にステージデビュー、同年12月にワンマンライブと1stアルバムをリリース。 著名アーティストによる楽曲と、個人運営には思えぬ妥協をしない作品で活動をする。 2022年3月、長尾千尋とのんとサツキとによる3人体制にて再始動。

    アーティストページへ


    水花の他のリリース
"