64のジャケット写真

歌詞

起きろよベイビー

小宮やすゆう

東の窓から朝日が差し込んで

君のまぶたに優しくキスをする

そろそろ眠りの国から戻らなきゃ

It's time to wake up darling

朝が来た

母さんはご飯の支度で台所

味噌汁 納豆 そして卵焼き

もうじきメザシが

こんがり焼きあがる

It's time to wake up and start

A brand new day

起きろよベイビー

(さっさとベッドを飛び出して)

起きろよベイビー

(しっかりブラシで歯を磨け)

新しい朝が来た

(冷たい真水で顔を洗って

寝ぼけ眼をちゃんとしろ)

起きろよベイビー

(母さんのご飯をよく噛んで)

起きろよベイビー

(今日も一日がんばれよ)

一日の始まりだ Uoo 始まりだ

Wake up

日の出国に太陽が昇れば

お日さまサンサン今日は日本晴れ

君はいつまで布団にしがみつくの

No No

It's time to wake up darling

遅刻するよ

工場はサイレンで機械が回り出す

学校は始業のチャイムが

ディンドンドン

爽やかな朝の空気吸い込んで

It's time to wake up and start

A brand new day

起きろよベイビー

(さっさとベッドを飛び出して)

起きろよベイビー

(しっかりブラシで歯を磨け)

新しい朝が来た

(冷たい真水で顔を洗って

寝ぼけ眼をちゃんとしろ)

起きろよベイビー

(母さんのご飯をよく噛んで)

起きろよベイビー

(今日も一日がんばれよ)

一日の始まりだ Uoo 始まりだ

Wake up

  • 作曲

    小宮やすゆう

  • 作詞

    小宮やすゆう

64のジャケット写真

小宮やすゆう の“起きろよベイビー”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

64

小宮やすゆう

シュガーベイブの初期レパートリーの作者であり、石川セリへの曲提供で知られる幻のシンガーソングライター「小宮やすゆう」の64才で初のソロアルバム。

アーティスト情報

  • 小宮やすゆう

    『 シュガーベイブ(山下達郎、大貫妙子)の初期レパートリーの作者であり、石川セリへの曲提供で知られる幻のシンガーソングライター 』64才で初ソロアルバム。 1972年/ 矢野 誠、日野原幼紀、徳武弘文らと交流。 1973年/結成直後のシュガーベイブ(山下達郎、大貫妙子)に楽曲提供。「それでいいさ」「想い」「港の灯り」等。 1973年9月21日、はっぴいえんど解散コンサートにて大滝詠一のステージにシュガーベイブと共にコーラス参加。 1976年、福沢諸デビュー・シングルB面曲「星のきざはし」作曲。 80年代/ 石川セリに楽曲提供 …「ヘルミーネ」「地下室のビーナス」「河」「Sister Moon」等。 1982/83年、ナイジェル( 小宮やすゆう、一色進、木村しんぺい、高野キヨシ、田村玄一)のリード・ヴォーカル、ソングライターとして活動 オフィシャルサイト http://komiyayasuyu.com/

    アーティストページへ

タートルスワンプレコード

"